エウレカ 3 高 設定 挙動。 エウレカセブン3

エウレカ3の設定判別/立ち回りポイント。設定判別や立ち回りポイント。高設定狙いを行い期待値を稼ぐ立ち回り。高設定確定演出。ヤメ時や狙い目。知っ得情報。

エウレカ 3 高 設定 挙動

エウレカ3朝一スタート マイスロの入力を済ませて 初回KCCを始めると、そのKCCが上手く伸びて幸先良く弱チェからのVが BBに繋がる。 この挙動ははっきりと解明されてるわけではないが、以前設定6を打った時にも似たような特徴が見られたので高設定ならではの挙動という可能性がある。 気になる挙動が朝一から早速確認できたので、よほどこの後の展開がひどくない限りこの台をしばらく打ち続けようと決めて次の当たりを目指すことにした。 中段チェリーフリーズは最低でも CM5個ストックが確定。 何としても今回はものにしなくてはと力強くスタートさせるとこのCMが記録的な伸びを見せることになった。 途中のBB終了画面で アゲハ隊が出現して 設定4が否定される。 出玉には十分な余裕があるが、フリーズのおかげでもあるのでまだ設定の高低がはっきりしない中での中間否定。 上の可能性もまだ十分あるし、時間もたっぷりあるので続行することにする。 2400枚完走はうれしいのだが、完走するとその後の展開は毎回ハマるので心配したが、その心配が的中する結果となった。 設定4が否定されてるし、6も無いだろうから2というよりは素直に奇数と見ていいだろう。 気づけば出玉もおよそ 600枚まで減ってしまったが、 隣の台も人が変わって差枚こそマイナスだがATレベル4にいって盛り返し始めたことで並びの可能性も見えてきたし、わずかな高設定挙動を信じてもう少し粘ってみることにした。 残り2体ながら一応一撃ミッション達成がついた。 リプレイだけ引かなければ良いという状況でわざわざ中段チェリーを引いてしまって無駄引き感満載だったわけだが、その恩恵なのか 赤7のHBBが出現した。 レギュラー4ptは CMストック2個以上確定なのだが、実際は 3個出現して 高確も2回現れてるので見方によってはATレベル4だったとも考えられる。 途中で中チェを引いてるのでその恩恵があったのかもしれないし、ジエンドが出撃していないので最終的にATレベル2という判断にしているが、SPEC3まであと少しというところまでいけたのは上出来だっただろう。 出玉が一気に回復したことだし、今日はこの後どんな展開になろうとも最後まで打ち切ろうと決めて次の周期を回し始めた。 さすがに分母50は今のところ自己記録だ。 分母も小さいしATレベル3以上が確定しているのでもちろん続行するわけだが、7周期目に到達したところでついに ジエンド格納庫に飛んで ATレベル4が確定する。 まさかの本日2回目のATレベル4だ。 1日に1回あれば御の字のATレベル4が2回来たなら高設定挙動と見ていいだろう。 周期を重ねるごとに段階的にATレベルが上がっていく感じも良い。 結局 8周期目に当たったのだが、ここでようやく待ち望んでいた エピソードボーナスが出現する。 設定4が否定されているので設定5寄りか。 単に周期に当選したぐらいではなかなかCMに結びつかなかったのが苦しくなった中盤戦の要因の1つだろう。 「CMに簡単には突入しないが、一旦突入すると強ATで出玉を伸ばす」という典型的な奇数挙動だったといえる。 安定しすぎ感のある設定6とは真逆の挙動で、終始荒れる展開に一喜一憂した日となった。 小役集計 弱チェ 59. 98 設定3以上 61. 8 弱スイカ 59. 17 設定2並み 59. 0 強レア 437. 85 標準以上 464. 8 KCC 55. 63 標準以上 63. 3 レア役についてはすごく良かったわけでは無いが、引くタイミングが良くてKCCをよく引けたり、よく伸ばすことができたりして周期の進み具合が比較的早かったので助かった。 紫KCC1回という存在も大きい。 またSPEC3に2回到達するといったようにCM中のレア役もよく仕事をしてくれた。 小役については奇数の高設定寄りと考えて良さそうだ。 2周期も弱かったので、1周期を超えた時点で次のチャンスは3周期か遠いなと考えたほどだ。 奇偶で見れば3周期がしっかり強いので奇数挙動とみていいし、一応高設定寄りではある。 設定1~3 5. これだけしかバトルに勝てなかったのに3000枚近い差枚に達することができたのは、 高いATレベルのおかげだったということだろう。 高設定なら何かしらの確定演出が欲しいところだが、そもそもレギュラーを4回しか引けていないので、この内容はよくある結果という範囲内だろう。 CM初当たり 6 ATレベル1 2 (33. 内容的にはATレベル4でもおかしくないのがもう1つあったのもプラス要素。 CMに突入しなかった場合でも通常時にATレベル示唆系の演出がいろいろ確認できたので、全体的にATレベルが高い状態に滞在している時間が多くて高設定挙動だったと考えてもいいのではないかと思う。 全体総括 予想設定は 5 低設定だとATレベル4どころかATレベル3でさえもなかなか拝めないと感じるので、 ATレベル4に2回以上というのはやはり強めと見ていいだろう。 レア役やKCC確率も悪くないし、設定5の機械割が107. 隣の台も4否定が出た上にATレベル4から劇的な回復を見せたりしたので、並びで高設定という可能性も無くはない。 時折見せるわずかな高設定挙動を信じて1日打ち切ってみたが、結局は大崩れすることなく最終結果を迎えることができたのも大きい。 高設定確定系こそ出現しなかったが、何も出ないからと言ってヤメていたら大して勝てなかっただろう。 確定演出が出るのが理想だが、出なくても打ち続けることができるようやはり高設定がどのような挙動をするのか理解しておく必要があるということだ。 そういった意味でも前回設定6を打てたのが大きかったし、今回の勝因の1つにもなったといえる。 バトルは勝率が低くて苦戦を強いられたが、設定6を打った時もバトルの勝率が特別高いとは限らなかったので、バトルはいわゆるデキレというより一定のヒキの強さが必要なゲーム性だろうと思う。 よく当たる設定6は安心して通常を回せるが、そのぶんCMはかなり弱いと感じてしまうので、今回のような強力なCMが続くと出玉感があってかなり楽しい。 次はまたいつジエンドを出撃させることができるだろうかと考えながら本日達成したマイスロミッションを眺めて店を後にした。

次の

【番長3】高設定挙動の台に移動してすぐ通常BBに当選!!悪くない台なのに対決に負け続けてベル200回の最大天井に到達!?

エウレカ 3 高 設定 挙動

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 このページではスロット新台6号機の「 パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO 」の ・設定示唆 ・設定判別 ・終了画面 ・トロフィー などの詳細を掲載します。 周期到達時のボーナス当選率 全てのエウレカファンが一番知りたかった【 周期到達時のボーナス抽選率】がついに判明!! 周期到達時のボーナス当選率 設定 1周期目 2周期目 3周期目 1 20. 0% 33. 浅い周期ではそこまで大きな設定差は無いが周期が進むほど設定差が広がってくる。 特に6周期目は設定6とそれ以外の設定では大きく差が広がっているぞ。 なお、強レア役で周期到達時は上記の抽選に加えて強レア役からのボーナス直撃抽選が行われるためさらに当選率がアップすることに注意。 おもに特定設定否定系の画面が4割を占める。 33% 30. 否定設定以外は全設定の出現率が共通、しかもこれは私も驚きましたが実際は0. エウレカ3獲得枚数表示での示唆 【NEW】 獲得枚数表示で設定を示唆している。 174枚なら1ナシという意 表示が出やすいと言われている。 REG中のキャラ紹介は4回発生し、発生毎にカテゴリの抽選を行う。 カテゴリ決定後に紹介されるキャラを均等に振り分ける。 ダイアン アドロック ニルヴァーシュtypeZERO spec3 設定別REG中のキャラ紹介出現率 設定 カテゴリ A B C D 1 43. 8 大きな設定差があるのはエピソードBIGの出現率。 設定6は設定1の4. 5倍ほど出現しやすい。 またAT中のBIG確率は偶数設定よりも奇数設定のほうが高い=偶数よりも奇数のほうがAT突入時の期待枚数が高くなっている。 設定6は全設定で1番BIG確率が重いためAT突入時の期待枚数も一番低いと思われる。 5を目安に。 奇数設定のほうが当選しやすく、設定6が一番当選率が低い。 設定 AC当選率 1 30. 当選時はセブンチャンスかREG前半パートの最終ゲームで告知されるぞ。 設定 弱レア役 強レア役 1 6. REG中後半パート押し順当てからのCM突入率 REG後半パートは押し順当てが行われ最終的な累計ポイントを参照してATの突入抽選を行う。 後半の押し順当て中にハズレやリプレイ成立で次回押し順当てのナビ発生抽選が行われる。 後半パートナビ獲得抽選 ナビは6択 ナビ無し ・4択 ナビ1つ ・2択 ナビ2つ ・全ナビの4段階存在し、ハズレ・リプレイで必ず1段階以上アップする。 ナビ昇格振分 1段階アップ 99. 2% 2段階アップ 0. 4% 3段階アップ 0. 2ポイント以下での当選率は設定差が大きいため要チェック! また最終ゲームに強レア役を引いた場合は一気に3ptの獲得となる。 獲得ポイント振分 小役 獲得ポイント ベル揃い 1pt 弱レア役 1pt 強レア役 2pt 強レア役(最終ゲーム) 3pt 中段チェリー 4pt 2pt以下でのCM当選率 設定 0pt 1pt 2pt 1 0. 3pt以上でのCM当選率 累計pr CMストック 3pt 1個以上 4pt 2個以上 5pt 3個or5個以上 振分は1:1 6pt以上 5個以上 ATレベル振分 有利区間移行時にATレベル抽選が行われ、高設定ほどATレベル2以上が選択されやすい。 またこの抽選でATレベル2以上が選択された場合、1周期目のボーナス抽選が優遇される。 有利区間開始時のATレベル振分 設定 ATレベル Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 1 89. トロフィー出現時点で設定2以上が確定だ。 サミートロフィーでの設定示唆 トロフィーの色 示唆内容 銅 設定2以上 銀 設定3以上 金 設定4以上 キリン 設定5以上 レインボー 設定6確定!!

次の

【2020年1月収支】高設定でも勝てない!?北斗天昇の設定5&エウレカ3の設定6挙動とは

エウレカ 3 高 設定 挙動

com』へご訪問頂きまして誠にありがとうございます。 このページではスロット新台6号機の「 パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO 」の ・設定示唆 ・設定判別 ・終了画面 ・トロフィー などの詳細を掲載します。 周期到達時のボーナス当選率 全てのエウレカファンが一番知りたかった【 周期到達時のボーナス抽選率】がついに判明!! 周期到達時のボーナス当選率 設定 1周期目 2周期目 3周期目 1 20. 0% 33. 浅い周期ではそこまで大きな設定差は無いが周期が進むほど設定差が広がってくる。 特に6周期目は設定6とそれ以外の設定では大きく差が広がっているぞ。 なお、強レア役で周期到達時は上記の抽選に加えて強レア役からのボーナス直撃抽選が行われるためさらに当選率がアップすることに注意。 おもに特定設定否定系の画面が4割を占める。 33% 30. 否定設定以外は全設定の出現率が共通、しかもこれは私も驚きましたが実際は0. エウレカ3獲得枚数表示での示唆 【NEW】 獲得枚数表示で設定を示唆している。 174枚なら1ナシという意 表示が出やすいと言われている。 REG中のキャラ紹介は4回発生し、発生毎にカテゴリの抽選を行う。 カテゴリ決定後に紹介されるキャラを均等に振り分ける。 ダイアン アドロック ニルヴァーシュtypeZERO spec3 設定別REG中のキャラ紹介出現率 設定 カテゴリ A B C D 1 43. 8 大きな設定差があるのはエピソードBIGの出現率。 設定6は設定1の4. 5倍ほど出現しやすい。 またAT中のBIG確率は偶数設定よりも奇数設定のほうが高い=偶数よりも奇数のほうがAT突入時の期待枚数が高くなっている。 設定6は全設定で1番BIG確率が重いためAT突入時の期待枚数も一番低いと思われる。 5を目安に。 奇数設定のほうが当選しやすく、設定6が一番当選率が低い。 設定 AC当選率 1 30. 当選時はセブンチャンスかREG前半パートの最終ゲームで告知されるぞ。 設定 弱レア役 強レア役 1 6. REG中後半パート押し順当てからのCM突入率 REG後半パートは押し順当てが行われ最終的な累計ポイントを参照してATの突入抽選を行う。 後半の押し順当て中にハズレやリプレイ成立で次回押し順当てのナビ発生抽選が行われる。 後半パートナビ獲得抽選 ナビは6択 ナビ無し ・4択 ナビ1つ ・2択 ナビ2つ ・全ナビの4段階存在し、ハズレ・リプレイで必ず1段階以上アップする。 ナビ昇格振分 1段階アップ 99. 2% 2段階アップ 0. 4% 3段階アップ 0. 2ポイント以下での当選率は設定差が大きいため要チェック! また最終ゲームに強レア役を引いた場合は一気に3ptの獲得となる。 獲得ポイント振分 小役 獲得ポイント ベル揃い 1pt 弱レア役 1pt 強レア役 2pt 強レア役(最終ゲーム) 3pt 中段チェリー 4pt 2pt以下でのCM当選率 設定 0pt 1pt 2pt 1 0. 3pt以上でのCM当選率 累計pr CMストック 3pt 1個以上 4pt 2個以上 5pt 3個or5個以上 振分は1:1 6pt以上 5個以上 ATレベル振分 有利区間移行時にATレベル抽選が行われ、高設定ほどATレベル2以上が選択されやすい。 またこの抽選でATレベル2以上が選択された場合、1周期目のボーナス抽選が優遇される。 有利区間開始時のATレベル振分 設定 ATレベル Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 1 89. トロフィー出現時点で設定2以上が確定だ。 サミートロフィーでの設定示唆 トロフィーの色 示唆内容 銅 設定2以上 銀 設定3以上 金 設定4以上 キリン 設定5以上 レインボー 設定6確定!!

次の