ここ から 近い 婦人 科。 横浜市で評判のよい産婦人科リスト

八尾市の婦人科で口コミ評判のある病院とクリニック【お医者さんガイド】7件の該当があります

ここ から 近い 婦人 科

5月の診療情報を追加しました。 ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。 よろしくお願いいたします。 よろしくお願いいたします。 12月の診療情報を追加しました。 年末年始の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 2020年1月より、 完全予約制診療になります。 9月の診療情報を追加しました。 6・8月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 年末年始の休診情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 8月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 6月の診療情報を追加しました。 6月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 1月の診療情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 1月の診療情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 12月・年末年始の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 10・11月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 9月・10月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 8月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 8月の診療情報を追加しました。 8月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 6月の診療情報を追加しました。 6月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 6月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 3・4月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 1月の診療情報を追加しました。 1月の診療情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 年末年始の休診情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 12月12、14日の受付時間が変更になりました。 12月の診療情報を追加しました。 11・12月の診療情報を追加しました。 12月の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 11月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 10月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 9月の診療情報を追加しました。 8・9月の診療情報を追加しました。 8月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 8月の診療情報を追加しました。 8月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 6月の診療情報を追加しました。 6・7月の診療情報を追加しました。 7月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 5・6月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 5月の診療情報を追加しました。 3月、4月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 4月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 3月の診療情報を追加しました。 2月の診療情報を追加しました。 1月の診療情報を追加しました。 12月・1月の診療情報を追加しました。 12月の時短診療日を追加しました。 11・12月、年末年始の診療日を追加しました。 11月の時短診療日を追加しました。 11月の時短診療日を追加しました。 10月の時短診療日を追加しました。 11月の休診日を追加しました。 10月の時短診療日を追加しました。 10月の時短診療日を追加しました。 10月の休診日を追加しました。 9月の休診日を追加しました。 9月の休診日を追加しました。 9・10月の休診日を追加しました。 8月の休診日を追加しました。 9月の休診日を追加しました。 8月の休診日を追加しました。 8月の休診日を追加しました。 7月の休診日を追加しました。 7月の休診日を追加しました。 7月の休診日を追加しました。 7月の休診日を追加しました。 6月の休診日を追加しました。 6月の休診日を追加しました。 5・6月の休診日を追加しました。 5月の休診日を追加しました。 5月の休診日を追加しました。 5月の休診日を追加しました。 4月の休診日を追加しました。 2月、3月の休診日を追加しました。 2月の休診日を追加しました。 1月の休診日を追加しました。 12月の休診日を追加しました。 の予約に関するお知らせ 1月まで予約終了 を追加しました。 新アドレスはです。 11・12月の休診日を追加しました。 12月の休診日を追加しました。 10月の休診日を追加しました。 9月の休診日を追加しました。 5~8月の休診日を追加しました。 4・5月の休診日を追加しました。 2月の休診日を追加しました。 11・12月の休診日を追加しました。 10・11月の休診日を追加しました。 9月の休診日を追加しました。 9月の休診日を追加しました。 8、9月の休診日を追加しました。 4月以降については、お電話でお問い合わせ下さい。 3月の休診日を追加しました。 3月・4月の予約外受付時間変更日を追加しました。 2月・3月の予約外受付時間変更日を追加しました。 1月の予約外受付時間変更日を追加しました。 12月の休診日を更新しました。 11月10日 土 は研修のため休診となります。 10、11月の休診日を更新しました。 9月の休診日を追加しました。 7・8月の休診日を追加しました。 5月21日 月 、30日 水 の診療時間が変則的になります。 5月19日 土 の午前の診療時間が変更になりました。 5月、6月の休診日を追加しました。 5月16日 水 、19日 土 の診療時間が変則的になります。 4月の休診日を更新しました。

次の

大久保駅周辺(JR神戸線) 婦人科の病院・クリニック 8件 【病院なび】

ここ から 近い 婦人 科

この記事の目次• 初めてだから分からない産婦人科探し…「妊娠がわかったらすぐ」取り掛かろう チェックポイントをご紹介する前に、産婦人科探しの時期について知っておきましょう。 一体いつ、産婦人科を決めるべきなのでしょうか。 その答えは、「妊娠が分かってすぐ」です。 というのも、人気の産院の場合、妊娠6週や7週で分娩予約が埋まってしまうこともあるからです。 自分の考えに合った産婦人科が見つかったのに、予約ができなかった、となってしまうと悲しいですよね。 このページを見ている方は、ちょうど「産婦人科を探したい」と思って調べ始めたタイミングの方が多いのではないでしょうか。 産婦人科を探して決めるタイミングは「今」です!後回しにせず、しっかりリサーチして「今」探して決めてみてくださいね。 自分達のバースプラン(出産計画)を立ててみて紙に書き出し、その内容に沿って考えていくといいですよ。 バースプランの内容の例• 出産は自宅近くか里帰り出産かについて• 計画分娩が必要かについて• 分娩方法• 立ち会い出産について• カンガルーケアについて• 入院する部屋の希望• 授乳指導について• 入院する部屋の希望(個室か相部屋か)• 授乳指導について そして、何を優先されたいのかの順位付けをしていきましょう。 まずは施設の特徴・対応している分娩方法をチェック! 産院の設備や、対応している分娩方法、そして雰囲気は千差万別。 まずは、希望するお産ができるように、その施設の特徴をチェックしましょう。 母子同室か母子別室か? 母子同室とは、産後の入院期間中赤ちゃんと同じ部屋で過ごすこと。 別室は、赤ちゃんは新生児室などで過ごし、授乳や沐浴指導のときだけママが赤ちゃんのところに行くというスタイルです。 これらの方針は産院で統一されていることが多いため、母子同室を推奨している産院を選ぶと、基本的に産後の生活は赤ちゃんと一緒になります。 同室の場合は早く赤ちゃんのお世話に慣れることができますが、別室の方が入院中にゆっくり休んで体力回復させやすいというメリットも。 それぞれメリット・デメリットがありますので、それを踏まえたうえで、自分の考えに合った産院を選びたいですね。 総合病院か個人病院か?それとも、助産院か? 出産をする場所としては総合病院の産婦人科、産婦人科専門の個人病院、助産院などいくつかのチョイスがありますが、それぞれ特徴があります。 特徴を知った上で、どこに通うかを決めたいですね。 総合病院の産婦人科 小児科をはじめとした他の診療科がありますので、赤ちゃんに何かあった場合にすぐ見てもらえることや、NICUがある場合が多い、ママに持病がある場合でも安心できるところが大きなメリットです。 個人病院 さまざまな診療科に対応することは難しいですが、病院ごとに特色を出していることが多いです。 入院中の食事が豪華だったり、エステやマッサージが受けられたりすることも。 助産院 少数派ではありますが、なるべく自然に近い形で産みたい、信頼できる人と思い出に残るお産をしたい、という理由でを選ぶ人も少しずつ増えています。 自宅出産 助産師さんが自宅に出向いてくれ、その指導のもとで普段生活している自分のお家で出産するスタイルで 家族でとっておきの時間を共有できます。 いまから70年前まで、日本ではほとんどの出産がこの形で行われていました。 陣痛がきてから慌てて移動するという手間がなく、リラックスして出産に臨めます。 自宅出産は自己管理がかなり重要になりますし、家族の協力なしには成し遂げることができません。 旦那さんや上の子、一緒に暮らす家族たちと一致団結してみんなで出産したいんだという方には、これほど理想的な場所はないでしょう。 各施設のメリットデメリットなどより詳しい内容はこちらの記事でチェックしてみてくださいね。 関連記事 それぞれ挙げましたが、地域によっては助産院がない…総合病院が遠い…といった悩みがつきまとう場合もあります。 赤ちゃんの安全を考慮し、自分たちの今の状況を見据えた上でベストな場所を選びましょう。 希望する分娩方法は選べる?無痛分娩は特に選べる所が少ないので注意! 最近で多いのは、無痛分娩を希望する人。 ただ、 無痛分娩はどこの産婦人科でも扱っているというものではありません。 まず、無痛分娩が可能な産婦人科を選ばなくてはなりませんので、気をつけて。 さらに、無痛分娩の費用も場所によって変わってきます。 かなり高額になる場合もありますので、産婦人科選びの段階でチェックしておきたいですね。 会い出産ができるかできないかも産院によって違うので、希望する場合は必ず確認を。 また、立会い出産ができる施設でも、父親のみの場合と、父親以外も立会いできる場合とあります。 雰囲気・費用は千差万別。 自分の理想と近いかチェックしよう 「安全なお産をする」ことを主眼に置いたシンプルな入院期間を過ごせる産婦人科もあれば、入院期間はエステやマッサージ、豪華なお祝い膳が用意されているような高級ホテル並みの産婦人科も。 また、マタニティヨガやベビーマッサージのクラスを提供しているような場所もあります。 基本的には、サービスの多さと料金は比例。 どのレベルが心地よく負担がないのか、費用はどれくらいまで許容するか、ご自身に合ったバランスを考えてくださいね。 母乳育児にこだわる?こだわらない? 授乳をはじめる時期なども、産院によって違います。 産後仕事に復帰する場合や、ママの諸事情により、母乳育児でなく混合にするかなど希望によって変わってきますよね。 産院には、母乳の悩みを相談できる「母乳外来」があるところもあります。 出産後の経過とともに相談できるので、母乳育児の人には強い味方になります。 自分の希望に合わせて探してみてください。 定期的に通わないといけないから…通いやすさ、立地をチェック! 産婦人科選びをするとき、外せないのが立地を考慮すること。 体調の不安定な妊娠中でも定期的に通わなくてはいけませんし、なんといっても陣痛が来たら、すぐに行ける立地であることが求められます。 健診は通いやすいか?立地や混雑状況を見よう 定期的に健診に通うわけですから、「通いやすさ」は重要。 たとえば働いている方なら、夜の遅い時間や土曜日でも健診に行ける場所が便利。 そして、自宅からの行きやすさと共に、会社からの行きやすさも考えておくと、何かあった場合に便利です。 また、一回の健診で2時間も3時間もかかるような待ち時間の長いところは大変かもしれません。 人気の産院のなかには、妊娠6~7週の段階で、出産予定日付近の分娩予約がいっぱいになってしまうところもあります。 里帰り先での産む場所リサーチも早めに済ませておきましょう。 お金とサービスについてもチェック!結構変わってくる料金 入院時などのサービスによってお金は本当に変わってきます。 サービスが充実すればするほど高くなります。 食事内容やマッサージつきなど、違いや料金を知った上で検討して下さいね。 「出産育児一時金の直接支払制度」に対応しているか? 「出産育児金の直接支払制度」は健保組合が出産した医療機関に直接出産育児一時金を支払う制度です。 この「直接支払制度」に対応していない場合は、退院時に自分で入院、分娩でかかった医療費を支払わなくてはいけません。 入院、分娩費は高額なので急に用意するのは大変です。 直接支払制度に対応しているかどうかを確認しておくと安心です。 入院費用は見合っているかどうか? 出産後に入院・分娩でかかった費用から出産育児一時金の42万円を差し引いた金額が、産院に支払う料金になります。 豪華な食事、マッサージなどサービスが充実していればしているほど費用が高くなります。 「個室か大部屋か」でも料金の差額が発生します。 自分の希望と金額が見合っているかどうかを良く考えて検討して下さい。 人気度と待ち時間 人気が高い施設や、総合病院などは待つ時間が予約をしていても長くなることが多いです。 妊娠中は通うだけでも大変になります。 待ち時間が許容範囲かどうかも考えながら決めてくださいね。 入院中のサービス ここは産院によって大きく違う点です! エステがあったり、産後の体のケアの為のはり・灸治療があるところもあります。 また、食事はお祝い膳が用意されるところや、豪華な食事内容のところもあります。 このサービスの内容によって料金も大きく変わってきます。 自分がどこまでどのようなことを望むかを考えて選べるといいですね! 里帰り出産の場合の「健診費用の助成」は? 里帰り出産の場合、里帰り先での健診費用を一旦自分で支払ったあと、健診費用の一部が戻ってくる自治体が多いようです。 各自治体によって対応が異なってくるので、必ず自分の住んでいる自治体の窓口で確認をして下さいね。 生の声を知りたいから…口コミや評判をチェック! 立地や分娩方法などである程度産院の絞り込みができたら、口コミや評判もしっかりチェックしておきましょう。 やはり、そこで産んだ人、通った人の「生の声」は参考になります。 インターネットで簡単に口コミ検索。 ただし、真偽には気を付けて 便利なのはインターネットで、口コミサイトや個人のブログなどをチェックすれば、簡単に生の声を見ることができます。 病院内の設備・雰囲気・費用などをざっくりと知るには便利でしょう。 ただし、インターネットは匿名の場合がほとんどですし、真偽のほどは確実とはいえません。 参考程度の利用にとどめるのが大切です。 こちらについては、妊娠前からチェックできるので時間がある時にしておくといいですね。 近くのママさんに聞くのが一番確かな情報を得られる 可能であれば、その地域で小さなお子さんがいるママさんから直接評判を聞くのが一番確かな方法です。 ご自身がその地域で出産されていなくても、ママ同士で話される妊娠・出産・育児の情報は何よりも実情に近いからです。 もしも、友人や近所の人で出産経験がある人がいたら、気軽に産婦人科事情を聞いてみましょう。 きっと力になってくれるはずです。 とりあえずコンタクトをとってみて、自分との相性をチェック! 基本情報を整理して、口コミもチェックしたなら、あとは実際に電話してみたり診察を受けてみたりと、コンタクトを取ってみることが大切です。 事前にホームページなどをチェックしたうえで、聞きたいことを整理しておくと聞きモレがなく質問できます。 例えば、下記の項目はとりあえず質問しておくと良いですね。 希望する分娩方法が可能か• 母子別室か母子同室か• 何人部屋か• 実際に出産費用はどのくらいかかるのか• 分娩予約はいつごろ埋まるか(まだ予約可能?) そして、そのときの対応によって、聞きたいことを聞きやすい雰囲気の産院かどうかも分かるはず。 はじめての妊娠なら、やはりコミュニケーションの取りやすい雰囲気の産院の方が、小さな不安も解消しやすく、安心してお産にのぞむことができるためオススメ。 聞きにくいこともあれこれ質問してみた方が、自分に合った産院選びができますよ。 すぐ動こう! 自分に合った産婦人科を早めに見つけられますように 以上、初めての産婦人科探しのチェックポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。 出産は、人生の一大イベント。 母子ともに安全に、後悔のないお産をしたいなら、しっかりとリサーチして選ぶのが大切です。 絞り切れないなら、実際に妊娠初期に候補の産院をいくつか受診して先生と会ってみてみても良いかもしれませんね。 自分に合った産院を後悔なく選びたいならオススメの方法です。 しかし、なかなか完璧な産院を探すというのはかなり難しいのかもしれません。 もしもパーフェクトなところに出合えなくても「ここならば妥協でOK」というところを探すことも大切です。

次の

堺市で人気の産婦人科8選!口コミや評判など

ここ から 近い 婦人 科

横浜市で評判のよい産婦人科リスト 横浜で人気の産婦人科を一覧にまとめています。 評判の高い横浜の産婦人科一覧 気になる産婦人科があったら、一度問い合せをしてみてくださいね。 聖マリアクリニック 条件はありますが、無料の送迎サービスがあったり、保育室が完備されているなど、受診時もストレスなく、快適に通い続けることができます。 エコーも丁寧に見せてくれますし、入院時は完全個室、さらにはエステもついてくるという、口コミでも高評価のクリニックです。 外来休診日:日曜、祝日• 住所:横浜市戸塚区品濃町 509-3 最寄り駅は横須賀線「東戸塚駅」で、駅を出てから徒歩で8分、またはバス乗り場5番の神奈川中央交通バス東戸塚駅東口行きにて「坂下バス停」から徒歩2分です。 聖マリアクリニックの駐車場は第1駐車場と第2駐車場の2つで、合計35台分あります。 これだけあれば車での通院もしやすいですね。 常勤の女医1名、非常勤1名のほか、多数の助産師が対応しており、安心して通院できます。 院内は、受付や診療室のインテリアや内装も、病院の独特な雰囲気ではなく、明るくリラックスしやすい環境です。 また、患者はもちろん、付き添いやお見舞いにきた家族も気軽にお茶が飲める 無料のティールームがあります。 麻酔科の先生が常駐しているため、無痛分娩も信頼して任せられる点がポイントです。 またお産が素敵な思い出になるように、入院中の食事は一流ホテル出身のシェフが手がけていたり、院内にパン工房があるので焼き立てのパンがいただけるなど、食事にもとてもこだわっています。 入院するお部屋もとてもかわいいインテリアで、産後の入院期間をとても気持ちよく過ごすことができます。 思い出に残るお産をしたい方、分娩を自由に選びたい方におすすめのクリニックです。 小川クリニック 100年もの歴史があるので、親・子・孫の3代に渡ってお世話になっている人も多いクリニックです。 信頼性も厚く、子育てのうえでも良いパートナーになってくれます。 外来休診日:土曜午後、日曜、祝日• 住所:横浜市戸塚区舞岡町29番地 最寄り駅はJR「戸塚駅」で、東口を出て22系統舞岡行きバスにて「舞岡町入り口」または「舞岡商店街」を下車徒歩2分、もしくはJR「東戸塚駅」より戸塚駅東口駅バスにて、「ブリジストン前」または「不動坂」を下車徒歩5分です。 このほか、無料巡回シャトルバスが1時間に1、2本出ており、分娩する妊婦さんの為に、 無料の個別送迎サービスにも対応しています。 クリニック専用の駐車場が第1〜4駐車場まで用意されており、計45台分あるので、車でのアクセスもしやすい環境ですね。 女医はいませんが、16人の経験豊富な助産師や看護師がいます。 また助産師相談室では、妊娠中から出産後まで疑問や不安なことについて相談できる場所があることも、安心できるポイントです。 その間多くのお産を手がけ、豊富な実績があることから、ママさん方は信頼して小川にお産をお願いしている様子。 さまざまな講座を開講しており、産後の育児をスムーズにできるよう配慮しているほか、講座を通して同じ時期に出産をするお母さんと知り合いになれるなど、いろいろな面で心強いクリニックです。 助産院と提携しているため、産前産後にいろいろな相談ができるのも魅力。 実績の多いクリニックで安心して出産したい方や、産後のサポートを受けたい人におすすめのクリニックです。 マザーズ高田産医院 5年前にできた産科クリニックで、出産のプロフェッショナルが集った安心安全な産医院です。 個室で家族に見守られながらの出産が可能で、アットホームな環境が好きな方におすすめです。 外来休診日:水曜、日曜、祝日• 住所:横浜市港北区高田西2-5-27 最寄り駅は、横浜市営地下鉄グリーンライン「高田駅」で、北口を出て徒歩2分程で到着します。 バスの場合は、東急東横線「綱島駅」からバスで10分「高田駅停留所」下車、徒歩4分です。 駐車場は医院専用が10台、提携パーキング30台を用意しています。 女医はいませんが、 常勤のベテラン助産師が18人在籍していますので、食事指導や母乳指導など必要なアドバイスを受けられます。 入院の間は24時間体制で母乳ケアがありますし、退院後のフォローも経験豊富な助産師がマンツーマンで行うので、気兼ねなく疑問や質問をすることができます。 経験の豊富な助産師がお産を取り上げてくれるほか、妊娠中の不安や産後の母乳相談など、幅広いサポートをしてくれます。 こちらのクリニックにはLDRが設置されているため、リラックスしてお産に臨むことが可能です。 個室にはシャワーやトイレなど必要な設備がすべて揃っていますので、入院期間を赤ちゃんと一緒に落ち着いて過ごすことができます。 また、予約を独自のシステムで管理しており、予約時間が近づくとメールで教えてくれるなど、待ち時間でストレスを感じることがないという点も魅力です。 自然なお産を希望されている方、助産師など近くに出産や育児について相談できる人にいてほしいという方におすすめのクリニックです。 レディスクリニック フォレスタ ヴェルデ このクリニックでは、安全に赤ちゃんを産むために超音波胎児スクリーニングや羊水検査を積極的に取り入れています。 無痛分娩も行っており、院長の人柄や技術の高さに惚れ込んでいる人がたくさんいます。 外来休診日:水曜・土曜日の午後、日曜、祝日• 住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央2-5-11 最寄り駅は、横浜市営地下鉄グリーンラインとブルーライン「センター南駅」で、5番出口を出てセンター北駅方面に徒歩6分で到着します。 バスの場合は、東急バス「区役所通り中央」または「境田」にて下車徒歩3分です。 専用駐車場は5台ありますが、クリニック周辺は有料パーキングも多いので、車でのアクセスもしやすいです。 女医や助産師も常勤でいますし、身体の負担を減らせられるように、衛生面にも気を配り明るく清潔な環境です。 また 産後のサポートとして母乳外来がありますから、出産前のおっぱいケアから産後の母乳についての悩みや育児などに関しても相談できます。 羊水染色体検査はまだ横浜で行っているクリニックは少ないので、検査を希望している人はとても助かると思います。 また、超音波検査に4D超音波検査を取り入れていて、とてもリアルな胎児の様子を見ることができます。 また有料で胎児の様子をDVDに残すサービスも提供していますので、出産の思い出をできるだけ多く残したい人におすすめです。 みなとみらいレディースクリニック 今時珍しい、予約なしの産婦人科です。 個人医院なので、こじんまりとしたアットホームな雰囲気を持ち、なんでも話せる気さくさも人気の理由です。 外来休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日• 住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい4-7-1 みなとみらいミッドスクエア2F 最寄り駅は、みなとみらい線「みなとみらい駅」で、1番出口を出て徒歩1分です。 また、バスでのアクセスは桜木町駅前バスターミナルより「パシフィコ横浜行き」で「横浜美術館」にて下車、徒歩2分です。 クリニック専用の駐車場はありませんが、近くに有料パーキングがたくさんありますので、車での通院もしやすいです。 また分娩は行われないこともあり女医は在籍していませんが、経験豊富な助産師がいます。 プライバシー保護に重きをおいているので、おちついた雰囲気でゆっくりと診療を受けることができるというのもポイントです。 急に容態が変わったときなどに備え、予約制度を導入していないので、体調に異変があったときでも「予約でいっぱいだから」と診察を断られてしまうことがない点もポイントです。 こちらのクリニックでは分娩を行っていないため、健診のみとなるため、里帰り出産を希望している人におすすめのクリニックです。 的野ウィメンズクリニック お産は行っていないのですが、提携先の病院を紹介してくれるので、安心して検診に通えます。 4D超音波検査が無料で受けることもできるのも人気の理由のひとつです。 外来休診日:水曜、日曜、祝日• 住所:神奈川県横浜市 神奈川区六角橋1-6-14 白楽メディカルセンター4F 最寄り駅は、東急東横線「白楽駅」で、西口を出て徒歩1分です。 東神奈川方面からの場合、38系統や39系統のバスで通院も可能で、「六角橋バス停」下車し徒歩5分程で到着します。 クリニック専用の駐車場はありませんが、ビック・ライズヒル六角橋「食品館あおば」六角橋店の駐車場に車を停められます。 その場合、クリニックより1時間分の駐車券がもらえますので、会計の際に駐車券を提示しましょう。 お産自体は行われていませんので女医はいないようです。 約32週までの健診を受けられますので、 里帰り分娩を希望している人にも対応しています。 現在のクリニックではお産は行わず、妊婦健診のみ行っています。 お産はできませんが、お産までの期間をできるだけ充実させるように尽力してくれ、お産は提携先の病院を紹介してくれるので、不安なくお産に望めます。 ワキタ産婦人科 横浜で40年以上の歴史をもち、親の代からお産に関わっているクリニックです。 アットホームな雰囲気で、多くの入院セットを用意してくれるので、非常に人気が高くなっています。 外来休診日:木曜午後、日曜、祝日• 住所:横浜市青葉区藤が丘2-6-1 最寄り駅は東急田園都市線「藤が丘駅」南口で、ここから徒歩1分です。 クリニック専用の駐車場はありませんが、周りにコインパーキング等も多いので車での通院もしやすいです。 女医は常勤が1人在籍しており、妊婦健診も担当していますので安心ですね。 またワキタ産婦人科では、バースカウンセリングを行っているので、初産の方は分娩のメカニズムのレクチャーから、2回目以降の人は最適な分娩になるようなバースプランなど、妊婦の方それぞれに合わせたサポートをしています。 また毎月第二木曜日には プレママカフェという、お茶とおやつを食べながらおしゃべりをする会が開かれています。 助産師も参加しているので質問や相談にも対応しており、予定日の近いプレママさんと知り合いになれますよ。 現在の院長は2代目で、2006年には全館リニューアルを行っているので、新しい設備が整ったとてもきれいなクリニックに生まれ変わっています。 出産後の入院は完全個室となっているのが特徴で、母子同室で赤ちゃんとゆっくり過ごすことができます。 産後の肥立ちが悪いなど、事情があれば赤ちゃんを預かってくれるので、体に無理なく赤ちゃんと過ごせます。 病室にはWi-Fiが完備されているなど、かゆいところに手が届く設備を導入している点もポイントです。 サンマタニティクリニック 入院で必要なグッズの多くをクリニックで用意してくれるうえに、豪華で美味しい食事がでるので、まるでホテルみたいだと評価の高いクリニックです。 指導や相談も柔軟に対応してくれます。 外来休診日:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日• 住所:横浜市磯子区洋光台6-1-10 最寄り駅は、根岸線「洋光台駅」で、徒歩10分程で到着します。 バスの場合、洋光台駅から45番、69番、100番のバスで「洋光台第四小学校入り口」、または洋光台駅行きで「南公園前」を下車します。 クリニック専用の駐車場が11台分あります。 女医は常勤が1人、婦人科と産科外来の両方を担当しており、 女性医師に対応してもらいたい方におすすめです。 この他に助産師外来がありますので、妊娠中から出産後まで個別に面談などをして不安や疑問に答えたりなど、サポート体制も充実しています。 産後は母子同室が原則ですが、体調が悪ければすぐに赤ちゃんを預かってくれるので、無理なく産後の入院期間を過ごすことができます。 病室は3人部屋や個室など、複数のタイプを用意しているため、好みや経済面に合わせて選ぶことが可能です。 沐浴指導やおっぱい相談など、産後わからないこともしっかり教えてもらえるので、近くに知り合いがいない人でも不安なく育児に臨めます。 磯産婦人科 個人医院のアットホームさに加え、最新の機器も用意しているため、安全性も高いクリニックです。 要望に柔軟に対応してくれたり、入院中の洗濯サービスが人気を集めています。 外来休診日:木曜、日曜、祝日• 住所:横浜市保土ヶ谷区和田1-19-3 最寄り駅は相鉄線「和田町駅」で、駅を出て徒歩3分程で到着します。 駐車場はクリニック専用が8台あり、1時間無料券を出してもらえるアスト駐車場とその他有料駐車場があります。 女医はいませんが、小規模のクリニックだけに院長や副院長が親身なって対応してくれます。 また妊娠中の方には栄養士による栄養指導もしているので、妊娠中に必要な栄養素についてのレクチャーから、 栄養管理や体重管理など一人ひとり合わせたアドバイスをしてくれます。 切迫流産などでお産に不安のある方も安心して出産に臨めます。 その上でアットホームな雰囲気なので、わからないことは何でも相談でき、また立ち会い出産などさまざまなお産に対応しているので、お産をより思い出深いものにしたいという人におすすめのクリニックです。 事情で上のお子さんを一緒に宿泊させたいという希望も、条件を満たせば可能ですので、近くに頼れる人がいない人にとって、とても心強いと思います。 あおばウィメンズホスピタル ホテル並みのホスピタリティを実感できる産婦人科です。 世界初で導入した癒しの出産部屋「コクーン」や退院日のヘアメイクサービスが特徴的です。 外来休診日:土曜午前、日曜、祝日• 住所:横浜市青葉区青葉台1-29-15 最寄り駅は東急田園都市線「青葉台駅」で、そこから徒歩8分です。 また妊娠している方の無料送迎車の用意があり、青葉台駅からクリニックまでの区間は平日に限り往復運行しています。 ただし、利用する際は予約が必要ですので前日までに連絡するようにしましょう。 駐車場は、第1〜3駐車場があり合計14台分が車を停められます。 女医は常勤が1人、入院中に 必要な物があった場合は、コンシェルジュが代わりに買ってきてくれたりなどのホテルのような充実したサービスがあります。 同じ時期に出産されたママさんと一緒にフルコースのお料理を楽しんだり、アロママッサージのプレゼントがあるなど、頑張ったママさんに対するご褒美をたくさん用意してくれるのが特徴です。 さらに、プロのカメラマンが撮影した赤ちゃんの写真を、写真集にして家族からのメッセージ付きでプレゼントしてくれるなど、さまざまなおもてなしをしてくれます。 やすこレディースクリニック 女医の先生がひらいている個人クリニックです。 そのため、分娩は行っていませんが、院長先生のサバサバした対応や的確な診察が人気を集めています。 外来休診日:木曜、土曜午後、日曜、祝日• 住所:横浜市都筑区茅ヶ崎中央17-26 ビクトリアセンター南201号 最寄り駅は、横浜市営地下鉄ブルーラインとグリーンラインの「センター南駅」で、1番出口を出て徒歩で5分ほどです。 専用の駐車場はありませんが、周辺にはコインパーキングがありますので、車での通院もしやすいです。 クリニック名からわかるように、院長自身が女性医師ですから、 男性医師では聞きにくい質問や相談も気軽にできます。 このため、大きな病院での出産を決めている人で健診のみクリニック通いたいというケースや、里帰り出産をしたいという人に適しています。 女医が診察を担当してくれるので、できれば女医さんに診てほしいという人にもおすすめです。 美しが丘ウィメンズクリニック 医院は新しいとは言えませんが、院内は清潔で、院長先生もベテラン。 スタッフ全員の能力が高く、多少のトラブルも安心して任せられると信頼の厚いクリニックです。 外来休診日:水曜、祝日、第2・4・5日曜• 住所:横浜市青葉区美しが丘1-23-4 最寄り駅は東急田園都市線「たまプラーザ駅」で、駅を出て徒歩8分です。 たまプラーザ駅からバスも出ており、その場合は「団地前停留所」を下車して徒歩1分です。 専用の駐車場が7台分あるので車でのアクセスもしやすいです。 女医はいないようですが、経験の豊富な助産婦がいますので安心ですね。 また女性の「かかりつけ医」として気軽に通院してもらえるように、産婦人科クリニックを目指されているので、 負担を減らしたお産をしっかりとサポートしてもらえます。 入院するための病室は多くないので、こじんまりとした運営ですが、その分アットホームな雰囲気で落ち着いたマタニティライフを過ごすことができます。 経験の豊富な先生にお産を取り上げてほしいという人におすすめのクリニックです。 横浜市のクリニック比較 こちらではご紹介する産婦人科で、横浜市が管理している出産後の妊婦検診補助券や乳幼児健康診査、その他の医療サービスが利用できるかどうかを比較してみました。 また、横浜市健康福祉局による子供の予防接種対応状況についてもまとめています。 予防接種のヒブ感染症は、小児用肺炎球菌、四種混合、不活化ポリオ、麻しん風しん、日本脳炎1期、水痘、B型肝炎の予防接種を含みます。 さらに詳しい情報は以下の各ページをご参照くださいね。

次の