花の名前 男の子。 冬の花にちなんだ名前22選|冬生まれの女の子と男の子に名付けたい漢字も

冬生まれの男の子の名前200選!柊・柚が人気?素敵な名前を考えるヒント

花の名前 男の子

陣痛は腰をハンマーで砕かれるような痛み、出産は鼻からスイカが出てくるとような痛みと良く言われています。 出産の痛みは尋常ではなく、出産後の女性は男性よりも痛みに強くなるともいわれるほどです。 そんな痛みを経験して生まれてくる我が子は何よりも愛しい存在です。 そんな我が子に初めてあげるプレゼントが「名前」です。 出産前からあれこれ夫婦で一生懸命考えた名前を付けてあげることで、一層愛着が湧くものです。 それでは、女の子のかわいい名前にはどのようなものがあるのでしょうか。 かわいい女の子の名前といえば、「花」の名前や「花」をイメージさせる女の子の名前ではないでしょうか。 「花」の名前をもつ女の子は、女性らしくて、かわいい印象です。 漢字によっては、かわいい印象だけではなく、綺麗で可憐な印象になったりもします。 「花」をイメージした女の子の名前は、時代や流行に関係なく、常に人気の名前なんですよ。 そんな「花」をイメージする女の子のかわいい名前をご紹介します。 「花」の読み方には、はな・か・け・はる・みち・もとがあり、植物のはなのことを意味します。 よく華と同じ意味と言われていますが、「華」は形容詞に、「花」は植物に使われてるのが一般的です。 女の子の名前で「花」を使用した名前は、長く人気で女性らしくかわいいイメージですよね。 「花」という一文字でもかわいいですが、漢字を組み合わせてもイメージや意味が異なって素敵です。 花…はな 梨花…りんか 春花…はるか 花蓮…かれん 百合花…ゆりか 柚花…ゆずか、ゆうか 彩花…あやか 梨花…りか 花音…かのん、かおん 花乃…かの、はなの 萌花…もえか、ほのか、もか、もな 穂乃花…ほのか 円花…まどか 瑠花…るか 花凛…かりん 一花…ひな、いつか、ひとか 愛花…まなか、あいか 月花…さやか、つき、るか 心花…こころ、ここか、こはる、みはる、みはな 咲花…さな、さいか、はな、さわ 最近ではキラキラネームと言われる斬新な名前が増えてきています。 そんな時代だからこそ「逆に古風な名前がかわいい」と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そもそも古風な名前とはどのようなものがあるのでしょうか。 日本らしい漢字一文字を使うと読み方が今風であっても、漢字表記にした場合に古風に感じられるので、参考にしてみてくださいね。 桜…さくら 雅…みやび 京…みやこ 都…みやこ 花…はな 美…よし 和…のどか・かず 幸…さい・こう・みゆき 藤…ふじ・かつら 忍…しの・しのぶ 次に古風が感じられる花の名前をご紹介します。 ひと昔前には女の子の名前の象徴でもあった【子】がつく名前も今はほとんど見られなくなりました。 だからこそ、新鮮でかわいい名前になるかもしれませんよ。 桜子…さくらこ 杏子…あんこ、ももこ 華夜…かよ 桜花…おうか 心花…みか 花奈…かな 春雅…はるか 和花…わか、のどか 藤香…ふじか 舞藤花…まどか 菜々子…ななこ 菫子…すみれこ 璃乃…りの 花清…かすみ、かすが 花淑…かよ、かすみ 静菜…せな、きよな、しずな 昔の日本では、清楚で淑やかな雰囲気のある女性が「女性らしい」といわれてきました。 女性が社会進出するようになった今では、その考えも少しずつ変わってきましたが、清楚で上品な美しさは日本の古き良き女性の姿ですよね。 【乃】で止める名前や【清】【淑】【静】などの漢字が付く名前は、清楚で淑やかなイメージを与える古風な名前で素敵ですね。 小学校でも英語の授業が始まるなど、グローバルな時代となったからこそ我が子には海外でも活躍できる子に育ってほしいですよね。 そこで海外でも馴染みやすい漢字を集めてみました。 杏…アン 順…ジュン 蛍…ケイ 桃…モモ 杏菜…アンナ 杏里…アンリ 恵麻…エマ 英語名の花からとった名前は、人名用ではないので、ひらがなやカタカナ表記にすることで女の子らしい名前になりますよ。 ハナミズキ…みずき、はずき、なずき アベリア…アリア、りあ カンナ…かんな シクラメン…くらら セントポーリア…りあ、セリア アリッサム…リサ エリカ…えりか カルセオラリア…りあ、かりあ、ラリア、かおる 名前の響きが独特でオシャレな名前になりますね。 他の子とかぶりにくい個性的な名前になりやすいですが、海外の人でも発音しやすく、受け入れてもらいやすいのではないでしょうか。 カトリックの国のフランス。 名前をつける際は、カトリックの聖人から名前をつけるように決まっていたため、同じ名前の人が多いそうです。 最近では名前も自由につけることができますが、両親や親せきの人から名前をもらったりするので、まだまだ聖人の名前が多いようです。 そんなフランスで人気の名前をご紹介します。 フランス語は日本語と違って発音が違いますが、どんな漢字にするか、カタカナ表記やひらがなにするかなど自由に決めることができるので楽しいですよね。 壮絶な痛みを味わって出産したからこそ、愛しい我が子にはかわいい名前を付けてあげたいものです。 薔薇…ローズ 百合…リリアン、リリア、リリアーヌ 菫…ヴァイオレット、ヴィオラ 一文字もかわいいですが、「花」の漢字一文字をつかった名前も女の子らしさあふれる素敵な名前になります。 〇葵 葵…ひまわり、ひまり、あおい、あお 美葵…ひまり、みあ、みお 葵咲…あいさ、あき 葵心…あいる 〇藤 藤恋…とうこ、とこ 藤心…とうこ 藤子…とうこ 奈藤子…なつこ 〇蓮 美蓮…みれい 蓮美…れみ 蓮那…れんな、れな 彩蓮…いろは 〇皐 愛皐…あいさ 優皐…ゆうさ、ゆさ 皐月…さつき、めい 皐百合…さゆり 〇柚 柚香…ゆずか、ゆか 柚愛…ゆあ 柚乃…ゆの、ゆのん 柚奈…ゆずな、ゆな、ゆうな 〇桜 麗桜…れいさ、れお 桜弥…やよい、さや 桜咲…さくら、さき 桜良…さくら 〇杏 杏子…きょうこ、あこ 杏愛…あん、あんな 杏実…あみ 杏香…きょうか 春生まれとは、3月から5月に出産した赤ちゃんのことを言います。 また春とは立春から立夏までのことを指し、太陽暦でも3月から5月ごろを指します。 春といえばどんな花を思い浮かべますか?春の季節に咲く、女の子の名前にしてもかわいい花を花言葉とあわせてご紹介します。 〇棗…なつめ 【花言葉】健康の果実、英俊 〇菖蒲…あやめ 【花言葉】良き便り、うれしい便り、吉報、愛、あなたを大切にします、私は燃えている、消息 〇茉莉花…まりか(ジャスミン) 【花言葉】愛想のよい、優美、愛らしさ、官能的 〇霞…かすみ 【花言葉】感謝、切なる喜び、清い心 〇土筆…つくし 【花言葉】向上心、驚き、意外 〇菜の花…なのか 【花言葉】快活、小さな幸せ、活発、元気いっぱい、豊かさ 世界中で約20万種もの花があると言われています。 好きな花や季節にちなんだ花を選んでも素敵な名前になりそうですね。 さまざまな花や草木が芽吹き始める春。 そんな春に出産された赤ちゃんにピッタリな名前をご紹介します。 菫香…すみか 彩菫…あずみ 藍霞…あいか 彩霞…あやか 一霞…いちか 霞子…かこ 霞乃…かの 霞穂…かほ 杏苺…あい 葵苺…あおい 天苺…あめ 苺央…いお 苺花…まいか 桃華…ももか 桜春…おうば 桜音…ねお、ねおん 里桜…りお、りさ 海桜…うみ 桜空…そら 桜里…さと 夏は自然界が色とりどりの花に包まれます。 木々も生き生きと活気づく6月から8月に出産した赤ちゃんは明るく力強い印象です。 そんな夏生まれの女の子には、明るく清々しい名前を付けてあげたいですよね。 まずは夏の季節に咲く、女の子の名前にしてもかわいい花を花言葉と合わせてご紹介します。 〇沙羅…さら(夏椿) 【花言葉】愛らしさ、愛らしい人、はかない美しさ、哀愁 〇向日葵…ひまわり 【花言葉】私はあなただけを見つめる、愛慕、崇拝 〇芹…せり 【花言葉】清廉で高潔 〇茜…あかね 【花言葉】私を思って、媚び、誹謗 〇真麻…まお(からむし) 【花言葉】幸せをお祈りしています 画数、読み方、文字、姓名のバランス、イメージなど、いろいろなことを考えて名前をつけるのはとても難しいことです。 「記念日が夏だった」「夏の花が好き」「こんな花言葉の花をプレゼントされた」など夫婦の思い出もあわせて名前をつけてあげるも素敵ですよね。 それでは、夏に咲く花を使った名前をご紹介します。 梓咲…あずさ 梓海…あずみ 梓衣奈…しいな 梓恵…しえ 梓乃…しの 芹星…きら 芹奈…せりな、せいな 芹音…せおん 芹夏…せな 茜梨…あかり 茜希…あき 茜子…あこ 心茜…ここあ 茜愛…せいら 乃茜…のあ 葵日夏…あいか 紫帆…しほ 紫織…しおり 紫乃…しの 百合絵…ゆりえ 百合音…ゆりね 秋は暦的には立秋から立冬までの期間を指し、9月から11月に出産した赤ちゃんを秋生まれと言います。 秋には、実り豊かな自然の彩りや芸術の秋、落ち着いているイメージを抱く季節です。 秋をイメージさせる女の子の名前は、豊かで色鮮やかな、落ち着きのある聡明さを持った印象になりますね。 夏の暑さが和らいで過ごしやすい秋に咲く、名前にもピッタリな花を花言葉と合わせてご紹介します。 〇紫苑…しおん 【花言葉】追憶、あなたを忘れない 〇藍…あい 【花言葉】美しい装い 〇楓、紅葉…かえで、もみじ 【花言葉】大切な思い出、美しい変化、遠慮 〇胡桃…くるみ 【花言葉】知性、謀略、知恵、野心 〇桔梗…ききょう 【花言葉】永遠の愛 誠実 清楚 従順 四季の中で最も秋が好き!と感じている人が多いくらい、秋は1年の中で最も過ごしやすい気温が続く季節です。 気持ちが落ち着くため、読書やお散歩、芸術鑑賞にもピッタリ。 秋生まれの女の子の名前には、穏やかで知的な響きの名前が多いですね。 椎奈…しいな 椎乃…しの 椎…ゆい 藍楓…あいか 楓葵…あおい 一楓…いちか 楓咲…かえら 楓桜…かお 楓音…かざね 奏楓…かなで 藍奈…あいな 藍夢…あいむ 藍梨…あいり 藍子…あこ 藍結…あゆ 沙藍…さら 銀杏…いちょう 秋桜…こすもす 愛桃…はあと 甘桃…すもも 桃天…とあ 桃悠…こはる 一般的に冬生まれとは、12月から2月頃に出産した赤ちゃんのことです。 冬は冷ややかな空気の中でも凛とした趣きが感じられ、清らかでけがれのない美しさ、神秘さが感じられますよね。 冬でも寒さに負けずに花を咲かせる、女の子の名前にもかわいい花を花言葉と合わせてご紹介します。 〇蘭…らん 【花言葉】美しい淑女 優雅 〇山茶花…さざんか 【花言葉】困難に打ち克つ ひたむきさ 〇薺…なずな 【花言葉】 あなたに私のすべてを捧げます 〇牡丹・・・ぼたん 【花言葉】風格 富貴 恥じらい 人見知り 冬にちなんだ花や木々の名前をつけると冬生まれの印象が強くなりますよね。 純粋な心と知性を持った清らかな女の子になって欲しいものです。 そんな願いを込めて、冬生まれの女の子にピッタリな清らかで凛とした名前をご紹介します。 柊花…しゅうか 遥柊…はるひ 柊…ひいろ 柊華…ひな 柊碧…ひなた 柊鞠…ひまり 陽柊…はるひ 蘭乃花…かのか 蘭音…かのん 柑凛…かりん 美柑…みかん、みか 一柑…いちか 柑恋…かれん 柑里菜…かりな 柚月…ゆづき 美柚…みゆ 柚羽…ゆずは 柚南…ゆうな 香柚々…ゆゆ 柚杏…ゆあん 冬杏…とあ 冬蘭…とうか 中々読むことができない名前だとキラキラネームなんて言われてしまうので、かわいい名前でも悩んでしまいますね。 ひらがなやカタカナ表記ではなくても、花言葉から関連づけた名前も素敵です。 花だからと言って女の子にしか…というのは全くありません。 でもやっぱり抵抗がある…という方は花言葉から選んでみてはいかがでしょうか。 花言葉と合わせて、男の子向け名前の例も紹介しますので、是非参考にしてみて下さいね。 〇桃…もも 【花言葉】天下無敵 気立ての良さ 桃吾…とうご 桃李…とうり 桃真…とうま 桃也、桃矢…とうや 〇柊…ひいらぎ 【花言葉】用心深さ 先見の明 保護 柊季…いぶき 柊…しゅう 柊真…しゅうま 柊弥…とうや 〇菫…すみれ 【花言葉】謙虚 誠実 菫士、菫斗…すみと 菫音…すみね 菫怜…すみれ 花はかかわいいだけではありません。 しっかりと根を張り、与えられた命を全うする強さと人を癒してくれる優しさも兼ね備えています。 花や植物の名前をつけてあげることで、強くたくましく育つ子になってくれることでしょう。

次の

誕生月の花言葉から考える男の子の名前!1月~12月まで各月ごと解説

花の名前 男の子

花の名前の由来とは? 花の名前の由来は、花のイメージや花言葉に紐付けることができますよ。 こうした花言葉を赤ちゃんの名前に使うことで、「みんなから愛される女性になってほしい」「強い男の子に育ってほしい」などの願いを込めることができそうです。 それぞれの花の特徴を、名前の由来として上手く取り入れてみてくださいね。 花をイメージする名前に使われる漢字はどんなものがある? 花をイメージする名前には、さまざまな漢字があります。 代表的な漢字を季節別に紹介しましょう。 春の花をイメージする漢字 桜、杏、桃、菫、梅、鈴、蘭(スズランをイメージ) 夏の花をイメージする漢字 日、葵(向日葵をイメージ)、梗(桔梗をイメージ)、紫、陽(紫陽花をイメージ)、蓮(睡蓮をイメージ)、百、合(百合をイメージ)茉莉(ジャスミンをイメージ) 秋の花をイメージする漢字 蘭、藍、楓、撫(撫子をイメージ) 冬の花をイメージする漢字 柚、椿、柊 人気の花の名前が知りたい! 最後に、名付けによく使われる人気の花の名前をみていきましょう。 男の子・女の子別におすすめの名前も紹介しますよ。 桜 春の花と言えば、桜を思い浮かべる人が多いでしょう。 ピンク色をした品格高い桜は、日本人に愛され続けている和の花です。 この桜を使った名前は名前ランキングでも常にランクインしているほどの人気ぶりです。 桜を使った名前の例を男女別にみてみましょう。 桃 桃の節句、ひな祭りをイメージする桃は、女の子の名前の定番。 優しくて柔らかなイメージがありますよね。 しかし最近では、男の子の名前として使われることも多くなっています。 また、桃花(ももか)や柚花(ゆずか)のように、他の花の名前と組み合わせて名付けてみるのもおすすめです。 もちろん、男の子の名前にも使うことができますよ。 【男の子】 太花(たいか) 花希(はなき) 陽花(ようか) 花之介(はなのすけ) 花将(はなまさ) 【女の子】 花音(はな) 園花(そのか) 和花(わか) 一花(いちか) 花音(かのん) 蓮 夏の花として親しみ深い蓮の花は、水の上に咲く涼しげな花。 【男の子】 蓮(れん) 蓮希(れんき) 蓮太(れんと) 蓮央(れお) 蓮音(はすと) 【女の子】 蓮花(れんか) 美蓮(みれん) 華蓮(かれん) 彩蓮(いろは) 愛蓮(まはな) 蘭 花の女王とも称される蘭には、華やかなイメージがあります。 【男の子】 京蘭(けいら) 勇蘭(ゆうら) 蘭之介(らんのすけ) 蘭斗(らんと) 蘭太(らんた) 【女の子】 蘭子(らんこ) 沙蘭(さらん) 沙蘭(さら) 美蘭(みら) 由蘭(ゆら) 梅 清らかで美しい梅の花。 【男の子】 梅斗(うめと) 梅一(うめかず) 梅之介(うめのすけ) 梅幸(うめゆき) 梅哉(うめや) 【女の子】 梅果(うめか) 梅乃(うめの) 彩梅(あやめ) 奏梅(かなめ) 悠梅(ゆめ) 菫 春の訪れを知らせてくれる菫は、小さくて可憐な花。 ほっこりとした気持ちにさせてくれる花ですよね。 【男の子】 菫斗(すみと) 嘉菫(よしすみ) 菫音(すみお) 菫也(きんや) 菫太郎(きんたろう) 【女の子】 すみれ 董子(すみれこ) 菫礼(すみれ) 菫音(すみね) 香菫(かすみ) 椿 古くから日本で愛されている椿。 椿の花の色には赤や白、ピンクなどさまざまな色があります。 【男の子】 椿樹(つばき) 椿貴(つばき) 椿希(つばき) 椿基(つばき) 椿早(つばさ) 【女の子】 つばき 椿姫(つばき) 椿沙(つばさ) 椿芽(つばき) 実椿(みつば) 菜椿芽(つばめ) 杏 桜よりも少し早めに花を咲かす杏。 【男の子】 杏斗(あんと) 杏里(あんり) 杏兵(きょうへい) 杏丞(きょうすけ) 杏吾(きょうご) 【女の子】 杏(あん) 杏樹(あんじゅ) 杏子(あんず) 杏(きょう) 杏花(きょうか) 葵 梅雨から夏にかけて花を咲かせる葵には爽やかなイメージがあり、夏生まれ赤ちゃんにも付けられることの多い名前です。 秋の七草の一種でもあります。 【男の子】 柊(しゅう) 柊矢(しゅうや) 柊聖(しゅうせい) 柊真(とうま) 柊生(とうい) 【女の子】 柊子(しゅうこ) 柊花(しゅうか) 柊華(とうか) 柊愛(とあ) 柊和(ひより) 楓 楓=葉っぱというイメージが強いかもしれませんが、実は楓にも花が咲くんです。 とはいえ、秋の紅葉を由来にして楓を使った名前を付ける人も多いようですよ。 【男の子】 楓斗(ふうと) 楓也(ふうや) 楓我(ふうや) 楓太(ふうた) 偉楓(いぶき) 【女の子】 かえで 楓(かえで) 楓子(ふうこ) 楓香(ふうか) 梨楓(りか) 紫苑 放射状にのびた薄紫色の花が印象的な紫苑。 言葉の響きもかわいく、男の子にも女の子にも人気です。 【男の子】 紫苑(しおん) 心音(しおん) 詩恩(しおん) 志苑(しおん) シオン 【女の子】 栞凪(しおん) 汐音(しおん) 白音(しおん) 紫桜(しおん) 紫苑(あざみ) 藍 夏の割から秋にかけて花を咲かせる藍。 藍染めやインディゴブルー=青のイメージがありますが、藍の花はピンクや、赤、白色なんです。 【男の子】 藍希(あいき) 藍星(あいせ) 藍斗(あおと) 藍時(らんじ) 藍ノ介(らんのすけ) 【女の子】 藍香(あいか) 藍子(あいこ) 藍菜(あいな) 藍美(あいみ) 藍(らん) ジャスミン(茉莉花) 香水やジャスミン茶などにも使用される香りのいい花、ジャスミン。 漢字で茉莉花と書くこともあるので、この茉莉花を女の子の名前に使う人もいるようですよ。 【女の子】 茉莉花(ジャスミン) 茉莉花(まりか) まり花(まりか) 茉莉花(まつりか) 茉莉菜(まりな) 芹 春の七草の一種である芹には、夏になると白くて小さな花が20ほど咲きます。 【男の子】 芹人(せりと) 芹太(せりた) 世利(せり) 瀬利央(せりお) 芹夏(せりか) 【女の子】 芹那(せりな) 芹帆(せりほ) 千芹(ちせり) 芹羽(せりは) 芹沙(せりさ) 百合 大ぶりの花を咲かせる百合は、上品で美しい花。 そんなイメージにより、昔から女の子の名前として使われてきました。 【女の子】 ゆり 百合(ゆり) 百合子(ゆりこ) 亜百合(あゆり) 百合花(ゆりか) 向日葵 夏といえば向日葵!元気で力強い向日葵は、夏生まれの子にぴったりの名前です。 【女の子】 あやめ 彩惠(あやめ) 絢芽(あやめ) 綾明(あやめ) 文芽(あやめ) 文/久保田さや.

次の

女の子の名前!花の名前でかわいい名前260選!【季節別】

花の名前 男の子

7月生まれの男の子、女の子の名前を考える時に誕生花を調べるという方も多いのではないでしょうか。 誕生花は様々な説があり1つとは限りません。 7月の誕生花としては主に蓮、百合、ガーベラ、ダリア、スイートピー、トルコギキョウなどの6つが挙げられます。 花言葉もご紹介していますので、花言葉を参考にしお子さんのイメージに合った花を選ぶ、または実際にその花の姿がお子さんのイメージに合っていればその花を選ぶのが良いでしょう。 誕生花は月ごとだけでなく日にちごとの誕生花もあります。 関連記事でご紹介していますので参考にしてみて下さい。 7月の誕生花と花言葉 7月誕生花 花言葉 7月誕生花 花言葉 蓮 清らかな心・神聖・雄弁 百合 威厳・純潔・無垢・洗練された美 大千本槍 ガーベラ 神秘・元気・美・希望・常に前進 天竺牡丹 ダリア 華麗・優雅・気品・威厳 スイートピー 永遠の喜び・至福の喜び・優しい思い出 土耳古桔梗 トルコギキョウ 優美・希望・深い思いやり 【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|誕生花• 笑蓮 えれん• 夏蓮 かれん• 咲百合 さゆり• 百夏 もか・ももか• 舞丹 まこと• 丹和 にちか• 柚桔 ゆずき• 桔菜乃 きなの• 梗花 きょうか• 梗瑚 きょうこ 7月の誕生花は華やかで女性らしい花が多いため、7月生まれの女の子の名前をイメージしやすいのではないでしょうか。 「蓮」は男の子の名前に人気のある漢字ですが「れん」という響きで名前の止め字に使うことで女の子らしい響きの名前になります。 「丹」という漢字は名前に使われるのは珍しく、特に女の子の名前ではあまり見ることのない漢字だと思います。 しかし「に」「にい」という読み方をすることで響きも可愛く女の子の名前にも使える漢字となります。 【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前 【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|誕生花• 蓮大 れお• 蓮甫 れんすけ• 蓮都 れんと・はすと• 健百 けんと• 百々登 ももと• 皐丹 たかあき• 丹斗 まこと• 桔丙 きっぺい• 梗吾 きょうご• 梗太郎 こうたろう 7月の誕生花である「蓮」は男の子の名前ではとても人気の高い漢字になります。 「蓮」一文字で名前に使われることが多いですが、止め字を組み合わせることで個性が出るでしょう。 「百」という漢字は「もも」などの読み方で名前に使われることが多いですが、「と」という今人気の止め字としても使うことができます。 誕生石編|7月生まれのおすすめの名前20選 7月の誕生石について! 【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|誕生石• 紅太 こうた• 紅翔 こうが• 紅耀 こうき・こうよう• 紅生 こうせい・こうき• 理紅 りく• 梨紅飛 りくと• 紅優斗 くうと• 紅一郎 こういちろう• 玉樹 たまき• 玉裕 たまひろ 7月の誕生石から7月生まれの男の子の名前を考える時に「紅」という漢字は女の子の名前に使われているイメージの漢字ですので、なかなか名前が思い浮かばないという方もいるのではないでしょうか。 しかし「こう」「き」という読み方をすると、男の子の名前もたくさん考えることができます。 風物詩編|7月生まれのおすすめの名前20選 7月の風物詩について! 梅雨が明け本格的な夏が始まる7月。 7月と言えば海の日も制定され、海開きやプール開きがあり一気に夏を感じられます。 また富士山が山開きをするのも7月で登山をする方は毎年この時期を楽しみにしているという方もいるのではないでしょうか。 花火大会も始まり、東京では隅田川花火大会が毎年7月に行われます。 七夕祭りや祇園祭りなど伝統できな大きなお祭りも7月の風物詩ですね。 これら7月の風物詩から連想される漢字などを使い、7月生まれの赤ちゃんの名前を考えてみると、7月らしさもあり、風情もある名前をたくさん考えることができそうですよ。 7月の風物詩と連想される漢字 7月風物詩 連想される漢字 7月風物詩 連想される漢字 花火大会 花・火・夜・空・彩 海開き・プール開き 海・水・泳 七夕・七夕祭り 七・夕・願・叶 祇園祭り 祇・京・都・ 富士山山開き 富・山・登・壮 お中元 礼・贈 【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前 【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|風物詩• 陽火 はるひ• 蒼空 そら・あお・あおく• 水海登 みなと• 泳登 えいと• 夕叶 ゆうと• 叶都 かなと• 紬祇 つむぎ• 京史郎 きょうしろう• 山登 やまと・さんと• 壮介 そうすけ 7月の風物詩から連想する漢字には男の子の名前にも使いやすい漢字が多く、たくさんの名前を考えることができます。 「と」という止め字で終わる名前は今男の子に大人気ですが、7月の風物詩から連想される漢字にも「と」という読み方の漢字が多くあります。 風情がありながらもカッコいい印象の名前を考えられそうですね。 イメージ編|7月生まれのおすすめの名前20選 7月のイメージについて! 7月のイメージと言えば夏!祭り!夏休み!お子さんにとっては楽しいことがたくさんの月なのではないでしょうか。 梅雨のジメジメした季節も終わり活気あふれるイメージがありますよね。 そんな7月のイメージから漢字を連想し名前に取り入れてみるのも良いでしょう。 また7月の晴れた空や海からは「青」という色のイメージもありますね。 空の青、海の青、そんな色を名前に取り入れてみるのも素敵ですね。 7月のイメージからお子さんに合った漢字を選んで名前を考えてみましょう。 7月のイメージ・色• 海・空:海・澄・青・碧・瑚• 祭り:祭・活・熱・人・亜・伝• 夏休み:夏・子・楽・思・旅・飛・船 【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前 【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|イメージ• 海青 かいせい• 亜澄人 あすと• 澄活 すみかつ• 碧海 あおい• 瑚青 こはる• 活人 かつひと・かつと• 亜青 あせい• 亜希楽 あきら• 旅羽 りょう• 夏飛 なつと 7月のイメージから連想した漢字を使った7月生まれの男の子の名前は元気な印象の名前が多く、7月らしさ、そして男の子らしさを感じる名前を考えることができます。 個性的な印象の名前を考えることができますので、響きは同じでも漢字がかぶってしまうという心配は少ないでしょう。 植物・果物編|7月生まれのおすすめの名前20選 7月の植物・果物について! 7月にはたくさんの夏の花が咲き始めます。 7月の花で一番最初に思い浮かぶのは向日葵なのではないでしょうか。 また夏休みの観察の定番である朝顔や、7月のほおづき市でおなじみの鳳仙花もあります。 7月の花は、夏の景色や夏休みの風景が思い浮かびやすい花も多いので、7月生まれの赤ちゃんの名前も考えやすいでしょう。 7月に花を咲かせる植物や7月に旬を迎える果物がわからないという時には7月の季語を調べてみると良いでしょう。 俳句でその季節を表す言葉を季語と呼びます。 季語を調べてみると7月生まれの赤ちゃんの名前に使うことのできる漢字を見つけることができますよ! 7月の植物 花言葉 ・果物 向日葵 憧れ・あなただけを見つめている 朝顔 愛情・結束 百日紅 雄弁・愛嬌 桔梗 永遠の愛・気品 鳳仙花 私にふれないで・短気 露草 尊敬・変わらぬ愛 半夏生 内に秘めた情熱・内気 女郎花 美人・親切・はかない恋 木苺 桃 杏子 無花果 【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前 【女の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|植物・果物• 日葵 ひまり・ひなた• 葵夏 あいか・あいな・あおか・きいな・まりか• 葵生 あおい・あお• 朝夏 あさか・ともか• 鳳夏 ふうか・ほうか• 鳳乃花 ほのか• 桃杏 とあ・もあ・もも・ももは• 桃花 ももか・もか・ももな• 杏果 きょうか• 苺依 めい 7月の植物や果物を表す漢字は女の子の名前に多く使われている人気の漢字も多いので、7月生まれの女の子の名前も考えやすいのではないでしょうか。 「葵」「桃」「杏」などは人気ランキングでも上位にランクインするほどの人気ですので、7月にまつわる漢字と組み合わせて可愛い名前を考えてみましょう。 【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前 【男の子】7月生まれの赤ちゃんにおすすめの名前|植物・果物• 日向翔 ひなた・ひなと• 日葵 はるき• 朝生 ともき・あさお• 朝翔 あさと• 梗葵 こうき• 鳳登 たかと・ふうと• 陽鳳 はるたか• 鳳弥 たかや• 杏一 きょういち• 柚太果 ゆたか 7月の植物の漢字となる「葵」は女の子にも人気ですが、ここ数年では男の子の名前でも多く見かけるようになった漢字です。 「杏」「果」などは女の子の名前で多く使われる漢字ですが、響きや漢字の組み合わせ方で男の子の名前にも使えるようになりますので、ぜひ組み合わせる漢字を工夫してみて下さい。 7月生まれの赤ちゃんに素敵な名前をつけよう! お子さんの名前を考え、頭を悩ませているパパママもいるのではないでしょうか。 大切なお子さんの名前ですから悩むのも当然です。 お子さんのイメージに合った名前、それは漢字の意味から考える、音の響きから考えるなど様々です。 生まれた月にちなんだ名前を探すのも1つです。 12月生まれのお子さんの場合は、12月の誕生花や誕生石を参考にすることもできます。 また、たくさんのイベントがある12月は風物詩やイメージなどからもたくさんの名前を考えることができます。 また、12月の季語を参考に植物や果物から名前を考えることもできるでしょう。 花言葉や石言葉から、お子さんへの願いを込めるのも良いですし、12月からイメージした漢字の意味を活かし、名前に想いを込めるのも良いでしょう。 お子さんへのイメージをたくさん膨らませて、12月ならではの素敵な名前を見つけてあげて下さいね!•

次の