子供 の 学び 応援 サイト。 文部科学省の【子供の学び応援サイト】がすごい!

おうちで学ぼう!NHK for School

子供 の 学び 応援 サイト

子供の学び応援コンテンツリンク集(令和2年5月8日時点) 臨時休業期間における学習に役立つコンテンツを紹介しています。 利用する場合は家庭で相談してください。 マスクがない場合に、自作する方法も紹介しています。 タレントの鈴木福君と夢ちゃんと一緒に是非ご家庭でも学んでみてください。 新型コロナウイルス感染症対策に対応する布製マスクの洗い方動画を作成しました。 NHK番組あさイチでは医師監修のもと花粉症対策に有効なマスクの作り方を紹介しました。 型紙もダウンロードでき、ハンカチや輪ゴムの代用でできます。 家庭での実習、休業期間中の宿題、登校日等に手製のマスクの着用の推奨、家庭や地域での感染予防の推奨等に御活用ください。 また、NHK教育テレビジョン(Eテレ)では、平日の午前10時25分から午後0時と 午後1時5分から午後2時まで、マルチチャンネル(023)で子どもの学習に役立つ番組などを放送しています。 詳しくはNHK番組表をご覧ください。 動画教材は、インターネットやSNSをめぐるトラブル等をテーマとしたもので、導入編(本編)と解説編を紹介しています。 意味の理解の違いが生じやすい20の慣用句等について、やり取りの失敗例や意味の違いの生まれる背景を紹介する動画です。 敬語について、その働きや種類、実際の使い方について7話に分けて紹介する動画です。 東日本大震災の被災地(八戸、釜石、仙台、福島、大洗)を舞台に共通語や各地の方言でアフレコ体験を行える動画です。 現在,約2200本の動画コンテンツを制作しています。 京都教育大学の学生が作成した小・中・高校生向けの補助教材動画と日本に在住する外国人の子どもたちの学習をサポートする多言語対応版の動画も配信しています。 各学年の算数の学習内容を約15分の動画で解説します。 どの子もわかるように、しっかりと算数のポイントを押さえています。 教材やプリントも全てホームページ上からダウンロードできますので、繰り返し自分で学習することもできます。 公演記録映像を期間限定でストリーミング配信する「巣ごもりシアター」では、名作オペラやバレエを週替わりで配信いたします。 オペラは日本語字幕付きですので、初心者の方もお楽しみいただけます。 能楽・歌舞伎・文楽などの伝統芸能について学べるコンテンツがそろっています。 様々な伝統芸能を楽しめる動画を期間限定で配信しています。 以下のサイトでは、家にいながら博物館を楽しめるようなコンテンツを掲載しています。 (おかやまおうちラボ)(岡山県生涯学習センター) 子供たちがオンラインを通じて、自宅等で楽しみながら主体的に探究的な学習に取り組めるよう、科学実験や歴史探究、体力アッププログラム、恐竜やぶどうなどの専門家によるミニ講義などの動画、火を使わずにできるクッキングレシピなどたくさんのコンテンツを掲載しています。 毎回のトレーニング効果についてもしっかり解説します。 いつでも、どこでも、簡単。 朝夕のホームルームにより子どもたちの生活リズムを整え、英会話や音楽、運動や勉強などの多様なプログラムで子どもたちの意欲と創造性を引き出します。 そんな放送大学の番組の中から、中学生や高校生の皆さんにも面白いと思っていただけそうな番組をピックアップしました。 少し難しい内容も含まれますが、自宅にいながら「学問の楽しさ」や「面白さ」に触れていただければ何よりです。 また、動画による特別授業も公開しています。 体験しながらプログラミング等を学ぶことができます。 各府省のキッズページを集めました。 各府省で子供向けの情報提供をしているほか、学習につながる教材やゲームも公開しています。 「できるだけ速く答える」ことに挑戦することで、学びは楽しく効率良いものになります。 社会問題などを分かりやすく解説した学習教材や、新聞記事を使った道徳教材などを無料でダウンロードすることができます。 探究的な学習や宿題の調べ学習、道徳の副教材などとして活用いただけます。 毎日の生活の中は学びがいっぱい。 キッズペイとは頑張ったことがあれば貰える特別なポイント。 登録不要でどなたでも無料でダウンロードして、活用できます。 塩に関するさまざまな情報をわかりやすくお伝えしています。 ご自宅にある塩でかんたんにできる実験や、塩のクイズなどを通して、塩について親子で学ぶことができます。 プログラミングが活用されている最新ロボット技術を搭載したAmazonの倉庫内部を見学しながら、初めてはじめるプログラミングについて楽しく学べます。 お子様向けの日本昔話や童話、中高生向けの小説など対象のオーデイオブックを、Audible(オーディブル)特設サイトで期間限定で無料でお聴きいただけます。 英語やフランス語など、外国語のコンテンツも提供しております。 新型コロナウイルス感染症対策による休校時、児童生徒が自学自習に活用できる学習支援コンテンツをまとめています。 各学年・科目の教材を、Z会の受講有無を問わず、どなたでも登録不要でダウンロードし、活用いただけます。 小学館では、全国の小中高校へ休校要請を受けて、3歳~小学6年生向けの2019年度教材の一部を無料提供しています。 基礎学力はもちろん、お子さまの「思考力」を伸ばすことに注力した通信教育です。 全国21万人の小学生が挑戦するキーボード検定学習サイト「キーボー島アドベンチャー」を期間限定で無償提供しています。 キャラクターを倒して勝ち進み、ゲーム感覚で楽しみながらタイピングを学べます。 ネットトラブルや依存を防ぐためのアニメーション教材を、無償で公開しています。 親子でもご覧いただき、家庭でネットとの上手な付き合い方について話し合うこともできます。 新型コロナウイルスの影響で臨時休校となり授業を受けられない全国の中学生・高校生を対象に、LINEのアカウント上で5教科の学習動画などを無償で提供しています。 休校期間中にタイムリーな新聞を勉強で生かしてもらうため、そのヒントを載せた冊子「よみうり新聞たんけん隊」の一部を誰でも自由に無料でダウンロードできるようにしています。 自宅での日本語学習に活用していただけます。 国際交流基金がお届けする日本語学習プラットフォームです。 オンラインコースで日本語を学び、コミュニティで世界中の仲間と交流することができます。 日本語学習ポータルサイト「NIHONGO eな(いいな)」は、日本語を勉強する人に役立つサイトやツール、アイディアを紹介します。 JF日本語教育スタンダード準拠 国際交流基金オフィシャル日本語コースブック『まるごと 日本のことばと文化』の内容に沿って、日本語や日本文化が学べるサイトです。 日本語学習者が関心を持つ12のトピックに関する情報を読んだり、日本の人たちが話している動画を見たり、ユーザー同士でコメントを交換するなどして、日本語を学ぶことができるサイトです。 若い日本語学習者向けの映像教材「エリンが挑戦!にほんごできます。 」のWeb版です。 カードゲームやマンガ、クイズを通して日本語の初級の語彙や表現を楽しく学び、どのくらい覚えたかを確認できるアプリです。 英語版とインドネシア版が提供されています。 また、教師用として、アプリ活用のヒントもまとめられています。 以下に主な教材等をご紹介しますので、児童生徒の家庭学習にご活用ください。 また、以下のリンク以外にも、様々な資料や教材が作成されています。 わかりやすい日本語と中国語・英語・スペイン語・韓国語・タイ語の5言語で作成されており、生徒本人が自主学習に活用する、教員・支援者が授業の補助教材として活用する、授業プリント作成に活用する、などの使い方ができます。

次の

子供の学び応援コンテンツリンク集(令和2年5月8日時点):文部科学省

子供 の 学び 応援 サイト

【自由に学ぶ】と【学校の教科等を学ぶ】に分かれている 文部科学省というと何だかお堅いページを想像していたのですが、イラストもあって非常にわかりやすいです。 それでは早速中身を見てみましょう。 子供の学び応援コンテンツリンク マスクを作りたい マスクを手縫いで作ろう、というコンテンツが提供されています。 今住んでいるドラッグストアでも、朝に並んでいる人が多くてマスクを全部持っていかれてしまうのですよね。 こんなときでも岡山県教育委員会が立体マスクの作り方を紹介してくれていました。 このマスクを手縫いで作ろう、というイラストは、いらすとやのものですが、こういった画像は依頼を受けて作っているのでしょうか。 内容にぴったりですね。 布マスクの洗い方講座は見ておいた方がいい 塩素系漂白剤を使い、洗濯機とは別にして洗うようにしましょう。 最後に厚生労働省と経済産業省のマークが出てきていますが、省庁の垣根を越えて作っているのは素晴らしいですね。 動画で学びたい! ここでは、学習系コンテンツ業界の大御所、NHK for Schoolがあります。 子供向けと思いきや、大人(おっさん)と一緒に見て楽しめるコンテンツになっていますので、子供が家の中で走り回るくらいなら一緒に見ることをお勧めします。 今回は私が子供と一緒に見て大人でも楽しめるコンテンツを簡単にですが紹介します。 香川照之の昆虫すごいぜ 言わずと知れた昆虫マニア、香川照之の昆虫すごいぜが配信されています。 大人が目を輝かして昆虫を捕まえる迫力にきっと子供もひきつけられるはずです。 途中で出てくるBGMとして、ドラクエの曲やクリスタルキングの大都会などが流れたりします。 さりげなく王道のコンテンツをぶち込んでくるところに制作力の高さを感じますね。 NHK for Schoolはまたの機会に紹介します。 文化庁:敬語おもしろ相談室 敬語というのは人間関係の潤滑油として働きます。 いやはや、コンテンツとして面白いですよ。 理化学研究所:科学道100冊ジュニア 科学の本を6つのテーマ(不思議がいっぱい)で分類した上で、100冊の本を紹介してくれています。 このサイトがすごいところはアマゾンやhontoのリンクが載っていて、ワンクリックで購入できるところですね。 エクセルによる書籍リストもあるため、お近くの図書館で予約してもよいかもしれません。 皆さんの自治体の図書館はおそらくしまっていると思いますが、予約受付(鳥に行ける)とかやっているところもありますよ。 終わりに こういったコンテンツは調べ始めると面白いですよね。 テキストだけではなく動画というコンテンツは魅力があるのでしょう。 私もブログだけではなくてyoutubeを始めないといけないのかもしれません。 それでは過ごし方を工夫して楽しい週末を!.

次の

子(こ)どもたち応援(おうえん)サイト

子供 の 学び 応援 サイト

このサイトでは、みなさんが 学 まな ぶのに 役立 やくだ つような 動画 どうが や 音声 おんせい へのリンクをまとめています。 学習 がくしゅう するときに 見 み ていただけたら、うれしいです。 今後 こんご も 内容 ないよう を 追加 ついか していく 予定 よてい なので、 時々 ときどき 見 み てみてください。 今後も、順次、内容を追加していく予定です。 現状では未完成のものですが、できたところまでだけでもご活用いただければと考え、 公開いたしました。 「子どもたちのために、何かしたい」という学生たちの熱い思いのこもったウェブサイトです(各ページに記載されている、学生たちのメッセージにもご注目ください)。 子どもたちや、子どもたちの支援に当たられている保護者の皆さま、オンライン授業の提供に取り組まれる学校の先生方などに、広くご活用いただければ幸いです。 事前の許可申請はご不要ですが、リンクを貼られましたら、E. adm. kyoto-u. あわせてご参照いただければ幸いです。 心より感謝申し上げます。 ・、、 ・ ・京都教育大学 黒田恭史教授「」 ・ ・ ・ *下記は、現在、掲載作業進行中です。 御礼申し上げます。 若松大輔、中来田敦美、岡村亮佑、小山田遥(以上、京都大学大学院教育学研究科・大学院生)、佐藤来唯、長谷川真也、山田章浩、粂川薫樹、中富優樹、永富優希、平松巧、岩田泰征、奥原理映子、香川楓子、川﨑悠貴、小林恭子、笹田照央、永井萌花、永橋風香、西田帆花、水野夏、村山新、山﨑貴仁(以上、京都大学教育学部・学部生)、田坂繭子、西岡加名恵(以上、教職員).

次の