東京国税局 2ch。 国税専門官の転勤ってどうなの?

国税専門官採用試験。2chに投稿されている内容のウソ、ホントを暴く。

東京国税局 2ch

net 研究員は、税務に関する理論又は税務行政上の諸問題について、税務大学校の研究部教授、大学教授、更には国税庁の指導担当者の指導の下に各自研究活動を行い、その研究成果を論文にまとめます。 また、これらの研究活動の充実を図るため、研究員を大学又は大学院に聴講生又は博士前期(修士)課程受講者として派遣しています。 net 鬼滅の刃で会心の一撃、窓辺さん頑張ったね。 net ピラニアのああさんは竿の方には興味無いんじゃろうか? 竿は浮浪者のおっさんのけつの穴に突うずるっ込まれてガードされとるんかのう。 net 確定申告で忙しいから定年月日を3か月遅くしますって10年くらい前までやってたんだってな。 普通に考えて定年迎えた署長、特官、副署長やらと圧倒的多数の年寄り課長たちが 確定申告の現場の応援要員として配置されていたって信じられない。 せいぜいやるっていったらぶらぶらして案内するくらいのもんでとても戦力にならんだろ。 所得畑の課長ならやれるとおもうけどさ、、、、 3ヶ月も、、、昔に比べておいしい思い増えてるっていう。 国の財政が赤字ってほえてるわりになんだかなあ。 民主も共産もこういうのには だんまりだったなあ。 残念な国。 net 毎年千人、国税が3カ月定年延長 不透明な特例運用 定年後も引き続き勤務できると定めた国家公務員法の勤務延長制度を利用し、国税庁が2011年度から毎年千人前後の職員をほぼ一律に約3カ月間、 継続して勤務させていることが6日、分かった。 大半が税務署の職員で、国税庁は、一斉退職により確定申告の業務に重大な障害が生じる恐れがあるためと説明。 しかし、同法の制度利用はあくまで「特例」とされ、こうした慣習化した大規模な勤務延長は本来想定していない。 省庁任せの不透明な運用との批判を招く可能性がある。 net どのスレでもそうだが、2chで批判に晒される公務員て、 「公務員を批判している相手」に話の焦点を持ってこうとするんだよね。 まあ論理的に議論しあうと論破されちゃうんだろうから、理解はするけど。 net 国税は7月が異動の時期だからですよ。 3月末だと確定申告が終わったばかりで、事務処理に忙殺されてるのに転勤させられないでしょ? 署長が3月に辞めたら残りの3ヶ月間は還付の処理もできない。 公務員が気に食わないのかも知れないが、国民のためにそうなっている。 よく調べてから記事にしないとね。 返信 228件? 18699? 3627? 確定申告のために定年3ヶ月延長? そんなことしてるなんて知らなかったけど、ナイスアイデアじゃん。 何で非難するような書き方してるの? そういう知恵を働かせて、業務を円滑に進められるようにしている。 誉められこそすれ、非難されるようなことではないと思うが。 返信 56件? 15175? 2981? マスコミとして問題提起するのはいいが、今回の件はむしろ国民に悪いと言われることがないことが多い。 言いたいことは、検事長の定年延長からこういう話を引っ張って問題化しようとしてるんだが、3月に税務担当者が大量に退職してみなさい。 余計な仕事が残された職員に降りかかり、ミスが増えたり、業務が滞る恐れがあるから「特例」という... net ああのきんだまをたべたいやとああさんは睾丸嚢腫かガンになっとるんやろうか 偶々病院の待ち合いに落ちておった、ああさんの病気の進み具合を書き溜めた「睾丸日記」を「わし」が拾うんやな そしてああさんが残り少ない生をええ思い出で埋め尽くそうと「わし」と河原で盛りあったりホルモン屋で「わし」とホーデンを食い合ったりするんや 其処から先の話を書きたいんじゃが、これ以上はわしの涙腺が堪え切れんので、ああさんらで想像してくれ、頼むは。 net 何が確定申告を理由に退職延長が認められるんだよ。 だったら西暦2010年以前はどういう運用してたんだよ。 その長い歴史をまったく無視している。 net 定年が60歳とかだろ。 だったらその年齢は署長、特官、最低でも課長であって現場の 一線で働く要員じゃない。 つまりいつ抜けても大丈夫な連中。 3月に退職したら、決裁の関係どうなるかってだけ。 あと審査とか。 そういうのも考慮して退職間際の部署ってのが用意されてんだろ。 わざわざ当該スレまで出張してアホなレス貼り付けやがって。 退職間際の地位は署長、特官やらは代行できるやつが普通に用意されてる。 もっといえば署長なんていなくても普通に回る(通常運行であれば)。 まあ、こういうことは当該職員なら分かることだから書く必要もないんだけどな。 失礼した。 net >署長が3月に辞めたら残りの3ヶ月間は還付の処理もできない こいつ馬鹿だよなあ。 決裁の判子とか現実、誰が押す押せるとかすら分かってない。 net 狙われた持続化給付金 これらを悪用し、不正受給しようとする業者が現れているという。 制度のどこに穴があるのだろうか。 実際に給付金申請などに携わり、都内の税理士法人代表も務めるA氏が、悪質な同業者の存在について語る。 「持続化給付金の申請には昨年の売り上げと、今年の売り上げの両方を提出する必要があります。 ただ、昨年の売り上げは確定申告書や法人事業概況説明書などの書類の控えをまとめて提出するときに、ある月の売り上げを前後の月に分散させて、前年同月の半分以下に調整すれば、給付金が受け取れてしまうのです」 これに目をつけたのが、一部の悪質なコンサルティング会社。 手当り次第に、中小企業や個人事業主に電話をかけて「ちょっとした手続きで、持続化給付金がもらえる」と勧誘しているのだ。 net 東京都休業協力金、不正の手口 東京都から支給される休業協力金。 この不正受給の手口は明快だ。 存在しない事業を個人が自宅で行っていたことにしてしまうのだ。 再びA氏に聞いた。 「自宅でできるうえ、複雑な開業申請の必要のない、個人塾などを営んでいたことにする人が多いようです。 受給するのには休業を証明する店舗写真や、サイトのスクリーンショットを用意すればいい。 開業時の証拠は出す必要はありません」 とある不正受給を促すコンサルティング会社は、ホームページ作成費で5万円、税理士のハンコに3万円。 残りをクライアントと折半するというスキームで100万円近い売上を立てているという。 実際に電話で勧誘を受けたというOさん(30代・男性)に話を聞いた。 「私が誘われたのは、コンサルティング会社を名乗る男性でした。 あとから会社を開業したことにして、休業協力金を申請し、会社のサイトと帳簿を作ってしまうという話でした。 net お前らパンツをきちんと履け きチンとケツと多摩金洗って出直せや。 net 21世紀のサイバー糞あそび ジャック・淫してバーチャル高架下で盛るんや ニュー糞マンサーじゃ 95 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

●国●…名古屋国税局21...●税●

東京国税局 2ch

net 研究員は、税務に関する理論又は税務行政上の諸問題について、税務大学校の研究部教授、大学教授、更には国税庁の指導担当者の指導の下に各自研究活動を行い、その研究成果を論文にまとめます。 また、これらの研究活動の充実を図るため、研究員を大学又は大学院に聴講生又は博士前期(修士)課程受講者として派遣しています。 net 鬼滅の刃で会心の一撃、窓辺さん頑張ったね。 net ピラニアのああさんは竿の方には興味無いんじゃろうか? 竿は浮浪者のおっさんのけつの穴に突うずるっ込まれてガードされとるんかのう。 net 確定申告で忙しいから定年月日を3か月遅くしますって10年くらい前までやってたんだってな。 普通に考えて定年迎えた署長、特官、副署長やらと圧倒的多数の年寄り課長たちが 確定申告の現場の応援要員として配置されていたって信じられない。 せいぜいやるっていったらぶらぶらして案内するくらいのもんでとても戦力にならんだろ。 所得畑の課長ならやれるとおもうけどさ、、、、 3ヶ月も、、、昔に比べておいしい思い増えてるっていう。 国の財政が赤字ってほえてるわりになんだかなあ。 民主も共産もこういうのには だんまりだったなあ。 残念な国。 net 毎年千人、国税が3カ月定年延長 不透明な特例運用 定年後も引き続き勤務できると定めた国家公務員法の勤務延長制度を利用し、国税庁が2011年度から毎年千人前後の職員をほぼ一律に約3カ月間、 継続して勤務させていることが6日、分かった。 大半が税務署の職員で、国税庁は、一斉退職により確定申告の業務に重大な障害が生じる恐れがあるためと説明。 しかし、同法の制度利用はあくまで「特例」とされ、こうした慣習化した大規模な勤務延長は本来想定していない。 省庁任せの不透明な運用との批判を招く可能性がある。 net どのスレでもそうだが、2chで批判に晒される公務員て、 「公務員を批判している相手」に話の焦点を持ってこうとするんだよね。 まあ論理的に議論しあうと論破されちゃうんだろうから、理解はするけど。 net 国税は7月が異動の時期だからですよ。 3月末だと確定申告が終わったばかりで、事務処理に忙殺されてるのに転勤させられないでしょ? 署長が3月に辞めたら残りの3ヶ月間は還付の処理もできない。 公務員が気に食わないのかも知れないが、国民のためにそうなっている。 よく調べてから記事にしないとね。 返信 228件? 18699? 3627? 確定申告のために定年3ヶ月延長? そんなことしてるなんて知らなかったけど、ナイスアイデアじゃん。 何で非難するような書き方してるの? そういう知恵を働かせて、業務を円滑に進められるようにしている。 誉められこそすれ、非難されるようなことではないと思うが。 返信 56件? 15175? 2981? マスコミとして問題提起するのはいいが、今回の件はむしろ国民に悪いと言われることがないことが多い。 言いたいことは、検事長の定年延長からこういう話を引っ張って問題化しようとしてるんだが、3月に税務担当者が大量に退職してみなさい。 余計な仕事が残された職員に降りかかり、ミスが増えたり、業務が滞る恐れがあるから「特例」という... net ああのきんだまをたべたいやとああさんは睾丸嚢腫かガンになっとるんやろうか 偶々病院の待ち合いに落ちておった、ああさんの病気の進み具合を書き溜めた「睾丸日記」を「わし」が拾うんやな そしてああさんが残り少ない生をええ思い出で埋め尽くそうと「わし」と河原で盛りあったりホルモン屋で「わし」とホーデンを食い合ったりするんや 其処から先の話を書きたいんじゃが、これ以上はわしの涙腺が堪え切れんので、ああさんらで想像してくれ、頼むは。 net 何が確定申告を理由に退職延長が認められるんだよ。 だったら西暦2010年以前はどういう運用してたんだよ。 その長い歴史をまったく無視している。 net 定年が60歳とかだろ。 だったらその年齢は署長、特官、最低でも課長であって現場の 一線で働く要員じゃない。 つまりいつ抜けても大丈夫な連中。 3月に退職したら、決裁の関係どうなるかってだけ。 あと審査とか。 そういうのも考慮して退職間際の部署ってのが用意されてんだろ。 わざわざ当該スレまで出張してアホなレス貼り付けやがって。 退職間際の地位は署長、特官やらは代行できるやつが普通に用意されてる。 もっといえば署長なんていなくても普通に回る(通常運行であれば)。 まあ、こういうことは当該職員なら分かることだから書く必要もないんだけどな。 失礼した。 net >署長が3月に辞めたら残りの3ヶ月間は還付の処理もできない こいつ馬鹿だよなあ。 決裁の判子とか現実、誰が押す押せるとかすら分かってない。 net 狙われた持続化給付金 これらを悪用し、不正受給しようとする業者が現れているという。 制度のどこに穴があるのだろうか。 実際に給付金申請などに携わり、都内の税理士法人代表も務めるA氏が、悪質な同業者の存在について語る。 「持続化給付金の申請には昨年の売り上げと、今年の売り上げの両方を提出する必要があります。 ただ、昨年の売り上げは確定申告書や法人事業概況説明書などの書類の控えをまとめて提出するときに、ある月の売り上げを前後の月に分散させて、前年同月の半分以下に調整すれば、給付金が受け取れてしまうのです」 これに目をつけたのが、一部の悪質なコンサルティング会社。 手当り次第に、中小企業や個人事業主に電話をかけて「ちょっとした手続きで、持続化給付金がもらえる」と勧誘しているのだ。 net 東京都休業協力金、不正の手口 東京都から支給される休業協力金。 この不正受給の手口は明快だ。 存在しない事業を個人が自宅で行っていたことにしてしまうのだ。 再びA氏に聞いた。 「自宅でできるうえ、複雑な開業申請の必要のない、個人塾などを営んでいたことにする人が多いようです。 受給するのには休業を証明する店舗写真や、サイトのスクリーンショットを用意すればいい。 開業時の証拠は出す必要はありません」 とある不正受給を促すコンサルティング会社は、ホームページ作成費で5万円、税理士のハンコに3万円。 残りをクライアントと折半するというスキームで100万円近い売上を立てているという。 実際に電話で勧誘を受けたというOさん(30代・男性)に話を聞いた。 「私が誘われたのは、コンサルティング会社を名乗る男性でした。 あとから会社を開業したことにして、休業協力金を申請し、会社のサイトと帳簿を作ってしまうという話でした。 net お前らパンツをきちんと履け きチンとケツと多摩金洗って出直せや。 net 21世紀のサイバー糞あそび ジャック・淫してバーチャル高架下で盛るんや ニュー糞マンサーじゃ 95 KB 名前: E-mail 省略可 :.

次の

国税専門官採用試験。2chに投稿されている内容のウソ、ホントを暴く。

東京国税局 2ch

Table of Contents• 人物試験~採用面接後の「天からの電話」って本当!? さて、2ちゃんねるで多いのは、面接後に電話がうんぬんですよね。 国税局から「あなたは優秀なので、是非うちの国税専門官採用面接にお越しください」という内容の電話です。 結論としては、このような電話はあるみたいですね。 しかし、電話が来なかったら不合格か、といえば全くそんなことはないみたいです。 国税側は、辞退者が多いので一つでも誠意を示して優秀な受験者を囲い込んでおきたい、というのが目的なんでしょうね。 まさに、「三顧の礼」(笑) 辞退が多くて苦慮しているさまがありありと想像できますね。 国税は飲み会でも「国税は第何志望だった?」と聞かれるのが定番になっているぐらいです。 (採用地域によると思いますが) 国税専門官のパワハラが多いはウソ。 体育会系気質は本当。 しかし、私が言っている通り、本当に職場の風通しはいいです。 嫉妬なのか、なんなのか体育会系でパワハラが多いみたいな風潮がありますが、全然そんなことはありません。 (体育会系は当たっていますが、自衛隊、警察、消防など公安ほどではないです。 加えて、そもそも体育会系度で言えば民間の方が高い場合が多い) ただ、税務署はアルバイトの募集ですら苦労しています。 なんだか厳しいイメージがあるみたいですね。 私は税務署での簡易アルバイト経験があるんですが、その時に職員を合わせた飲み会がありました。 その時に、偉い方がおっしゃっていました。 「こんなとこによくアルバイトに来てくれたなー、変なイメージあるから本当に来てくれてありがたいわ」 すこし、話が逸れましたね。 正直、偏見で適正な人員確保ができていないのが国税専門官の現実なんですね。 もったいない。 しかし、そういう「厳しい」という嘘の評判が漂っているところは、やっぱりお買い得(言い方変ですが)なんですよね。 イメージと実際はまるで違うので、その分得します。 国税側の電話が来るのはそんなにない。 誰かが話を盛っている。 話を戻すと、国税局側から優秀な人に電話が来る、ということは本当です。 そして、その数は多くないので、正直2ちゃんねるや各種SNSでの報告は嘘である可能性が高いです。 なので、電話が来ないと嘆くあなたも安心してください。 電話なしで採用された人は山ほどいます(笑) そもそも人事の情報をインターネットに書き込むのはやめて下さい、とはっきり言われます。 採用されているのに2ちゃんねるやSNSで書き込むのは採用を取り消される場合もあり、そもそも書き込むのは採用待ちか二次落ちの人です。 しかし、国税局から電話が来た=採用でもない!? 怖いのは、電話が来たとはいえ=採用ではないということですね。 ニアリーイコールなんです。 どういうことかというと、採用を決めるのは国税局ですが、試験の管轄は人事院。 つまり、最終合格を決めるのは人事院なので、国税局側がいくら採用したいと思っていても、最終合格していない場合があるというわけなんですね(笑) これが、縦割り行政とかいうやつです。 人物試験の際は記述式試験の採点はされていません。 なので、記述が足切りになってしまえば最終合格はされません。 また、人物試験の際は3人の面接官と受験者が相対するという形になりますが、そのうち一人は現役の国税専門官で、二人は人事院の方。 なので、国税側が魅力的な人物だと判断しても、人事院側がどうかは分からないわけですね。 ややこしいですね。 とはいえ、国税側の面接官が評価していて人事院が全く評価していない、ということはほぼないです。 逆に人事院が評価しても国税側が評価しない(実際の現場を知っているかどうかによって変わる)のは普通にありえますが。 大阪国税局や福岡国税局は意向確認のために採用面接前に電話することはないみたいです。 志望者が非常に多い地域なので、王者の余裕ですね(笑) 採用面接はある程度各国税局側の裁量があるみたいですね。 東京だけガチ面接する、といった事もありますしね。 (もしくは二次面接と採用面接場所が違った場合) 結論としては、あまり2ちゃんねるの情報に踊らされることのないようにしましょう。 みんな自分が得をするような発信をしているだけですから。 不安なら趣味などに熱中して忘れましょう、それが一番です。 まとめ 最後に一言。 採用された方は「インターネットやSNSに書き込まないでください」と言われます。 わざわざリスクを負って書き込む必要がどこにあるのでしょうか? 「国税専門官 若手スレ」も2ちゃんねるにありますが、和光での基礎研修や署に配属されたあとにも「そこに書き込まず、国税内で相談すること」と注意喚起されます。 インターネットで語れるのは、私みたいに現職でないか、もしくは落ちるか必死に辞退者を増やしたい席次の悪い人だけということです。 電話は実際にありますが、無くても問題ではありません。 気にしないでおきましょう。

次の