下田 大気。 下田大気

どなたか教えてください。先日、下田大気さんのタクシーほど気楽な商売はない...

下田 大気

スポンサードリンク 事業に失敗、タクシードライバーに 下田氏は東京都武蔵野市の出身。 私立明星高校を卒業。 高校卒業後に健康食品会社を 設立するもすぐに倒産。 俳優・宝石販売・芸能プロダクションなど を試みるもいずれも失敗。 商売には向いていない人 なんでしょうね。 さらにはギャンブル癖もあって 借金がかさんだ末に自己破産。 金に困って両親の金品を持ち出していた そうで、まったく人間的に最低ですね。 しかし、父の志茂田氏は いつか息子が改心すると信じ、 あえて咎めなかったのだとか。 この対応は評価が分かれるでしょうけど、 放任というよりは器が大きいという 印象ですね。 その父の思いを酌んでか、 改心してタクシー運転手に転職。 東京無線タクシーに所属し、 売り上げトップを記録。 タクシードライバーとして成功した秘訣は、 長距離利用の客だけを狙うのではなく、 初乗りの客でもコツコツと積み上げる ことのなのだとか。 地道にコツコツ働いてようやく成功を掴んだ と思いきや、またもやラーメン屋を開業し、 見事に失敗。 本当に懲りない人ですね。 現在もタクシードライバーとして 活動しているようですが、 まぁ今後は商売には手を出さないのが 無難でしょうね。 武蔵野市議選に出馬へ そんな下田氏が4月19日告示、26日投開票の 武蔵野市議選への出馬を表明。 無所属での出馬になるとのこと。 選挙戦では父の志茂田氏も 全面的に協力するようです。 本人も父の知名度を前面に押し出して 選挙活動をすると述べています。 まぁ年齢や供託金などの条件さえ クリアすれば誰でも出馬できるのが 日本の選挙。 犯罪でも犯してなければ過去の経歴は 問われませんからね。 あとは武蔵野市の有権者のみなさんの ご判断次第です。 下田氏はタクシードライバーとして お客さんから武蔵野の問題を聞いていた とのこと。 おそらく父親の知名度と有権者の心に響く 公約さえ掲げれば当選は難しくないのでは ないでしょうか。 お父さんが作家としての明晰な頭脳で ブレーンになればあるいは政治家として 化ける可能性もあるかもしれません。 奇抜なファッションで目立つだけじゃ 有権者がドン引きでしょうけどね。 果たして武蔵野市議選での 当選は叶うのか。 4月26日の投開票日に注目しましょう。

次の

下田大気とは

下田 大気

略歴 [編集 ] 1976年、志茂田景樹の次男として生まれ、で育つ。 私立卒業後 の18歳の時に父の援助を受けて健康食品会社(父がイメージキャラクターを務めていた)を設立するもすぐに倒産。 その後、俳優デビューや宝石販売会社、芸能プロダクション(所属タレントには父の志茂田景樹、父の友人であり当時バラエティ番組で活躍していたなどがいた)の経営などを行うものの、いずれも失敗に終わった。 事業の失敗や自らのギャンブル癖等が災いし、多額の負債を抱え自己破産した。 負債を抱え金銭的に困窮していた時期は両親が愛用していた高級時計や宝飾品、ブランド品等を無断で持ち出し換金していた(この事に両親は気づいていたが、「(大気が)いつか自分の失敗に気づく時が来る」と大気が更生する事を信じて敢えて騒ぎ立てる事はしなかった)。 2009年9月、これまでの自分の行いを反省し自立を決意。 タクシー業界に飛び込み1ヶ月で300人中トップの売上を達成し、それ以来半年間トップをキープし、年収800万円を稼ぎ出す「カリスマタクシー運転手」として成功し 、メディアに取り上げられるようになった。 その後もラーメン事業に手を出して失敗したものの、タクシー運転手の傍らタクシーのコンサルティング事業など手がけ年収2000万を稼ぎ出し、2冊目の著書『タクシー運転手になって人生大逆転! 』を上梓した。 2015年4月26日に行われる議員選挙に出馬。 1363票で初当選した。 議会では 系の会派 [ 要出典]「むさしの志民会議」所属。 著書 [編集 ]• タクシーほど気楽な商売はない! あなたにも今すぐ始め られる悠々自適の年収、光文社、2012年 ISBN 978-4334976972• タクシー運転手になって人生大逆転、角川SSC新書、2014年 ISBN 978-4047316454 テレビ出演 [編集 ]• (1994年)• (2013年)• 危ない熟女SP• 出典 [編集 ]• 東京新聞 2012年8月1日.

次の

カリスマタクシードットコム下田大気│プロフィール

下田 大気

略歴 [編集 ] 1976年、志茂田景樹の次男として生まれ、で育つ。 私立卒業後 の18歳の時に父の援助を受けて健康食品会社(父がイメージキャラクターを務めていた)を設立するもすぐに倒産。 その後、俳優デビューや宝石販売会社、芸能プロダクション(所属タレントには父の志茂田景樹、父の友人であり当時バラエティ番組で活躍していたなどがいた)の経営などを行うものの、いずれも失敗に終わった。 事業の失敗や自らのギャンブル癖等が災いし、多額の負債を抱え自己破産した。 負債を抱え金銭的に困窮していた時期は両親が愛用していた高級時計や宝飾品、ブランド品等を無断で持ち出し換金していた(この事に両親は気づいていたが、「(大気が)いつか自分の失敗に気づく時が来る」と大気が更生する事を信じて敢えて騒ぎ立てる事はしなかった)。 2009年9月、これまでの自分の行いを反省し自立を決意。 タクシー業界に飛び込み1ヶ月で300人中トップの売上を達成し、それ以来半年間トップをキープし、年収800万円を稼ぎ出す「カリスマタクシー運転手」として成功し 、メディアに取り上げられるようになった。 その後もラーメン事業に手を出して失敗したものの、タクシー運転手の傍らタクシーのコンサルティング事業など手がけ年収2000万を稼ぎ出し、2冊目の著書『タクシー運転手になって人生大逆転! 』を上梓した。 2015年4月26日に行われる議員選挙に出馬。 1363票で初当選した。 議会では 系の会派 [ 要出典]「むさしの志民会議」所属。 著書 [編集 ]• タクシーほど気楽な商売はない! あなたにも今すぐ始め られる悠々自適の年収、光文社、2012年 ISBN 978-4334976972• タクシー運転手になって人生大逆転、角川SSC新書、2014年 ISBN 978-4047316454 テレビ出演 [編集 ]• (1994年)• (2013年)• 危ない熟女SP• 出典 [編集 ]• 東京新聞 2012年8月1日.

次の