スマホ2 犯人。 スマホの盗難に遭ったので、Googleの端末を探す機能で犯人宅を割り出して突撃してみた

「スマホが割れてたらカッコ悪いだろ?」 小栗 旬×山田 孝之 共演CM CM「割れない刑事(デカ)」シリーズ第二弾!! 本日より放映開始! : 富士通コネクテッドテクノロジーズ

スマホ2 犯人

スポンサーリンク 映画「スマホを落としただけなのに2」犯人役の名前は誰? それではさっそく「スマホを落としただけなのに2」の犯人の名前を発表します。 「スマホを落としただけなのに2」犯人Mの正体は笹岡一 「そうやって炎上というものが生まれるんですね…」スマホ音痴?!な俳優・鈴木拡樹さんとITセキュリティをお勉強 — ガジェット通信(公式) getnewsfeed スマホを落としただけなのに2の犯人、Mを名乗っていたのは 笹岡一でした。 笹岡は千葉雄大さん演じる主人公加賀谷と共に、WEBセキュリティ会社を立ち上げた人物。 ヒロインである白石麻衣さん演じる美乃里もその会社に勤めています。 その笹岡がMと名乗って、仮想通貨を盗み出し、仮想通貨を換金できなくしたホワイトハッカーのJK16を殺害させ、実乃里を拉致したんです。 結構色々しでかしてますね。 ただ前作の連続殺人犯と比べると、やはりパンチが弱いかなぁ。 Jk16の殺害は元ハングレの男にやらせてますしね。 Mとはダークウェブのカリスマ的存在で、笹岡はMを名乗れば罪をなすりつけられると考えたんです。 つまり、笹岡は本当のMではなくMは他にもいることになります。 美乃里の恋愛相談に親身になって他の人を紹介したりしていたのも、そういう理由だったんですね。 千葉雄大さん、そういうBL要素のある役多いですよね~。 「おっさんズラブ in the sky」はもちろんのこと、「家売る女の逆襲」でも松田翔太さん演じる留守堂とBLっぽい展開になってましたし。 まぁ、あの可愛さあふれるルックスでは致し方ない部分もあるのかな。 千葉さんがBL展開になっても違和感がないというか、納得できちゃうんですよね。 スポンサーリンク 映画「スマホを落としただけなのに2」真犯人・黒幕は成田凌? 本で2読んで面白すぎて早く見たすぎて公開日に観に行っちゃった。 浦野って何人も人殺しちゃうサイコパス最強ハッカーで確実にヤバい奴だけど、でも、憎めないとこもあるので私は結構好きです。 前作で捕まって以来、どんな目に合ってきたのか髪は白髪になって、さらに不気味さが増してます。 浦野が登場する経緯をざっくり説明しますね。 前作で浦野が死体を埋めていた山中から新たに女性の死体が発見されます。 しかし、浦野がこだわっていた黒い長髪ではなかったため、浦野に会って心当たりを聞こうとするんです。 浦野はMというダークウェブのカリスマが犯人だと証言します。 「スマホを落としただけなのに2」犯人Mは成田凌に操られていた 殺害されたJK16がMと名乗る人物から脅迫を受けていたことがわかり、Mを特定するために警察は浦野に協力を要請。 PCを浦野に使わせ、Mを捕まえようと考えます。 「羊たちの沈黙」のレクター博士的な役回りですね。 PCを使うサイバー犯罪なところが現代的ですが。 その過程で浦野は笹岡が犯人だと見破ります。 しかし、すぐに警察には言わず裏から笹岡を操り、脱獄のための資金を出させたり、美乃里を殺害するよう指示しするんです。 こうなってくると笹岡の存在感、だいぶ薄いですね。 キャラクターとしても浦野のほうが強烈ですし。 「スマホを落としただけなのに2」本物のMも成田凌が殺害済! さらにダークウェブのカリスマとして君臨していた本物のMも浦野が殺害済み。 浦野の証言を受けて警察はMのアジトに乗り込むも、部屋の冷蔵庫から変死体が発見され、Mの姿はどこにもありません。 この冷蔵庫の変死体が実は本物のMだったんです! 浦野、めちゃくちゃ活躍してますね。 スマホを落としただけなのにシリーズの裏の主役といったところでしょうか。 浦野を中心に物事が進んでます。 「スマホを落としただけなのに2」真犯人は成田凌 というわけで、笹岡を操り本物のMを殺害、さらに脱獄まで成し遂げた浦野が真犯人であると言えるでしょう。 脱獄の際には刑務官も殺してます。 これ、さらに続編ができそうですよね。 原作も3作目が発売されてますし。 浦野は似たような家庭環境で育ってきた加賀谷に興味があるようです。 母親から虐待された過去を持つ二人が、正反対の道を選ぶ。 この対比も本シリーズの見どころだと思います。 顔には火傷の痕がある。 顔にやけどの兵頭は警察! じつは兵頭は公安部の警察官。 加賀谷の亡くなった父親の部下だった人物です。 美乃里を監視していた理由は? 美乃里の部屋から警察のデータベースに不正アクセスがあったことを突き止め、美乃里を付け回していたんです。 しかし、美乃里のスマホをハッキングまでするのはやりすぎな気が…。 完全に違法捜査じゃないでしょうか。 警察のデータベースにアクセスしていたのは加賀美でした。 父親の死の真相を突き止めるためにしていたんです。 恋人の部屋からヤバいアクセスするのはどうかと思いますが。

次の

「スマホが割れてたらカッコ悪いだろ?」 小栗 旬×山田 孝之 共演CM CM「割れない刑事(デカ)」シリーズ第二弾!! 本日より放映開始! : 富士通コネクテッドテクノロジーズ

スマホ2 犯人

長い黒髪の女性を狙った連続殺人事件を追っていた神奈川県警捜査一課の加賀谷学は、犯人が被害者のスマホを乗っ取っていたことを突き止め、浦野善治を現行犯で捕まえ事件は解決したと思われました。 しかし事件後、浦野が起こした殺人現場から次々と若い女性の遺体が発見され、加賀谷学は刑務所に服している浦野を訪ねます。 そして事件を調べていくうちに加賀谷の恋人、松田美乃里が狙われていることに気が付きます。 犯人はなぜ美乃里を狙うのか?• 刑務所にいる浦野が犯人なのか?• Mは誰なのか? 事件を紐解いていく中で加賀谷自身の秘密も解き明かされていきます。 『スマホを落としただけ』から始まる、リアルなネット社会を舞台にしたSNSミステリーの第二弾です。 映画『スマホを落としただけなのに2』に出演するキャストを原作小説と比較 続編では犯人と疑わしい人間が複数出てきます。 その中で誰が犯人なのかについて、原作の小説とも絡めながら、出演キャストについて詳しく調査していきます! 加賀谷 学(千葉 雄大) 元プログラマーの刑事です。 神奈川県警足柄署の所轄刑事だった加賀谷は連続殺人事件を解決し、神奈川県警の県警サイバーセキュリティ対策課に異動しました。 浦野と同様に髪の長い女性に対して何らかのトラウマを持っています。 原作で加賀谷学は1作目に登場しますが、今回の原作になる2作目は加賀谷ではなく『桐野良一』という刑事が事件を解決していきます。 映画では桐野は登場せず、この桐野良一の役どころを加賀谷が担う形をとっています。 加賀谷を演じるのは前作同様、千葉雄大さん。 かわいいルックスとその演技力で、数々の映画やドラマに引っ張りだこの今大人気な俳優です。 松田 美乃里(白石 麻衣) 加賀谷学の恋人で、今回ターゲットにされてしまうヒロインです。 加賀谷とは付き合い始めて3年経つにも関わらず、二人の将来についていまいち煮え切らない加賀谷に不満を募らせています。 加賀谷が刑事になる前に務めていたWebセキュリティ会社に勤めています。 原作では同じ名前、同じ役どころで登場しています。 松田美乃里を演じるのは人気アイドルグループ乃木坂46の卒業を発表して話題の白石麻衣さん。 その美しい容姿は男女問わず大人気です。 今作の舞台挨拶では卒業後の女優業に対する意欲を語っていて、この映画を皮切りに今後の活躍が期待されます。 浦野 善治(成田 凌) 前作で加賀谷が捕まえた連続殺人犯です。 母親の影響で、長い黒髪の女性に対して執拗な執着があります。 様々なサイバー犯罪に精通し、スマホをのっとることで女性を誘拐・殺人を繰り返してきました。 前作ではタクシーでたまたま富田誠のスマホを拾い、誠の恋人の稲葉麻美に目をつけてスマホを乗っ取り麻美を誘拐しましたが、誠と加賀谷に見つかり逮捕されました。 事件後、浦野は黙秘を続けていましたが自身と同じトラウマを持つ加賀谷に興味を示します。 演じるのは前作同様、成田凌さんです。 前作の猟奇的な怪演っぷりに見た人からは「怖すぎる!」という声が続出し、今作ではどんな演技を見せてくれるのか期待が高まります。 笹岡 一(鈴木 拡樹) 加賀谷の前に勤めていた会社で、美乃里が勤めているWebセキュリティ会社の社長です。 原作では同じ名前の登場人物は出てきていませんが、『森岡一』という似た名前で同じくセキュリティ会社の社長という役どころのため、原作でいう森岡がこの笹岡とみてよさそうです。 事件の犯人はWebに精通した人間。 優秀なエンジニアでもある笹岡が犯人である可能性は十分にあります。 演じるのは鈴木拡樹さんで、漫画やアニメの舞台に数多く出演してきたことからファンからは2. 5次元俳優とも呼ばれ、活躍の場を広げています。 安西 優香(奈緒) 美乃里の友人です。 原作では『優香』の名前で登場しています。 美乃里からいつも加賀谷の愚痴を聞いているようです。 テレビドラマ『あなたの番です』の演技が話題となり活躍の場を広げる、奈緒さんが演じます。 牧田 英俊(田中 哲司) 連続殺人事件を追う捜査チームの責任者です。 原作では『牧田光俊』という名前で登場しています。 数々の映画やドラマで活躍する名バイプレイヤー、田中哲司さんが演じます。 田中さんの奥さんはあの仲間由紀恵さんで、双子のお子さんがいます。 神宮寺 紗綾子(高橋 ユウ) Mに対抗するホワイトハッカーです。 原作でも同じ名前で登場していて、ブラックハッカーのMと対抗する存在ともいえます。 演じるのは高橋ユウさん。 高橋メアリージュンさんの妹で、2020年の1月にお子さんを出産しています。 丹羽 亮子(今田 美桜) 介護施設の職員です。 原作では丹羽 秀一という名前で登場していて、仮想通貨流出事件の被害に遭った会社の社長で、エンジニアでもある人物です。 映画では介護施設の職員ということで、重要な役柄であることは間違いありません。 演じるのは今田美桜さん。 可愛らしい顔で意地悪な役のイメージが強い彼女ですが、幅広い演技を披露する女優さんです。 兵頭 彰(井浦 新) 美乃里を狙う謎の男です。 原作でも同名で登場している、重要な人物です。 とても怪しげな男で疑わしい人物ではありますが果たして……。 言わずと知れた映画界の実力派俳優、井浦新さんが演じます。 今回の謎の男という役もはまり役です。 気になるMの正体と今回の事件の犯人についてですが、原作通りであればずばり、『笹岡一』が怪しいです。 ただストーリーは様々な人間の思惑が複雑に交錯し、Mの正体、美乃里を狙う人物、それぞれ同一人物でないことも予想されます。 また、服役中の浦野が関与する事件も……。 登場人物の名前や役どころの違いから、映画ではオリジナルの展開がある可能性も否定できません。 複数の容疑者たちの動きや表情、一瞬たりとも見逃せません。 原作を読んだことがある人もない人も必見です! 映画『スマホを落としただけなのに』関連リンク.

次の

スマホを落としただけなのに2犯人ネタバレ予想!結末と続編を先行考察

スマホ2 犯人

前回よりパワーアップしたキャスト 加賀谷学(かがやまなぶ):千葉雄大 『スマホを落としただけなのに』で浦野を追い詰める活躍を見せた加賀谷が、今回の主人公です。 加賀谷も大きな秘密を持っています。 それゆえ恋人を大きな事件に巻き込むことになってしまいます。 松田美乃里(まつだみのり):白石麻衣 加賀谷の恋人。 付き合って5年経っても結婚の話が出ないことにいら立ち、勢いで別れ話を持ち出してしまいます。 浦野善治(うらのよしはる):成田凌 PCを触れないストレスから白髪に変わった頭髪と、 頬から首元にかけての掻きむしった傷跡が、浦野の見た目の恐ろしく増幅しています。 この設定は、見た目で恐怖を駆り立てる映画ならではの演出です。 前作で逮捕されたので、浦野は「囚われの身」であるはずなのに…。 「 囚われの殺人鬼」2. 21 Fri 公開! 美乃里はこの会社に勤務しています。 神宮寺紗綾子(じんぐうじさやこ・JK16 :高橋ユウ Mに対抗するホワイトハッカー。 兵頭彰(ひょうどうあきら):井浦新 美乃里を付け狙う謎の男。 あらすじ(少~しネタバレ) 連続殺人事件は浦野の逮捕で一件落着したように思えましたが、同じ現場から新たな遺体が次々に発見されます。 相変わらず黙秘を続ける浦野ですが、自分と同じにおいがする加賀谷となら話してもいいと持ち掛けます。 世間の非難にさらされる警察は、仕方なく浦野に捜査協力を依頼し、ハイスペックのPCとネット環境を与えてしまいます。 謎の脅迫メールにおびえる美乃里は、加賀谷のために捜査協力を申し出ますが、ついに誘拐されてしまいます。 誘拐されてしまった美乃里のスマホの位置情報を使って後を追う加賀谷。 すんでのところで美乃里を助け出しますが、加賀谷は腹を刺され大けがをしてしまいます。 そこへ同じく美乃里を追ってきた謎の男が駆け付け、犯人は逮捕されます。 ちょうどそのとき、神奈川県警にはランサムウェアが送りつけられており、県警は大混乱でした。 その大混乱に乗じて浦野はまんまと脱獄に成功します。 収監中の浦野はもちろんですが怪しい人が複数人いて、誰が何のために次々と凶悪な事件を起こしているのか、その目的が最後までわかりません。 映画の冒頭、パソコンを操作しているのは加賀谷。 美乃里の部屋から警視庁・公安部のデータベースにアクセスして、公安の機密ファイルを閲覧しています。 加賀谷の父は元警察官であり、23年前に殉職しています。 家族に詳しく事情が説明されず、そのことが原因で母は心の病にかかり、幼い加賀谷は母親に虐待されていました。 その虐待は加賀谷の中で大きなトラウマとなっており、末期がんで闘病する母と向き合うこともできず、美乃里をどうやって愛すればいいのかもわからなくなっています。 加賀谷にとって父の死の真相を知ることは、大きな意味を持つことだったのです。 美乃里が誘拐され「失うかもしれない」と思ったとき、自分にとって美乃里がどれほど大切な存在であるかに気付き、美乃里とともに生きていく決意をし、母親とも会うことにします。 加賀谷とともにWEBセキュリティ会社を立ち上げ、その会社の社長である笹岡は、実は加賀谷のことを愛していました。 加賀谷が退職した後、会社の売り上げは低迷しており、加賀谷と作った会社をつぶしたくない笹岡は580億円ものレイラコインを盗みますが、ホワイトハッカーのJK16によって換金を阻止されてしまいます。 しかし、浦野に犯行を知られてしまい、神奈川県警にランサムウェアを送りつけるように脅されます。 そしてついには逮捕されることになります。 映画の冒頭で、美乃里に偽のWiFiに接続させIDやパスワードを盗む、頬に火傷跡がある男は、警視庁公安部の警察官・兵頭彰でした。 警視庁のデータベースに不正アクセスがあったことに気づき、それが美乃里の部屋のパソコンだったので、美乃里を監視することになったのです。 美乃里を監視するうちに、恋人が警察官の加賀谷であることを知り、加賀谷のことについても調べます。 実は、兵頭は殉職した加賀谷の父の部下でした。 加賀谷が公安のデータベースに不正アクセスした理由を知って、本来なら罪に問われる行為に目をつぶり不問にします。 そして、その混乱に乗じてまんまと脱獄に成功します。 全ては浦野の計画通り。 囚われの殺人鬼は今回もまた最も恐ろしい犯罪者でした。 スマホは落とさない? 今回、事件のきっかけにスマホは落としません。 そうです。 原作でも落としません。 でも映画では最後につじつまを合わせてくれますよ。 前髪を下したさわやかな加賀谷にもご注目! スマホを落として知り合ったばっかりに、何年も経ってから事件に巻き込まれることになるなんて!といったところでしょうか。 スマホのセキュリティ教室 前作もそうでしたが、この映画は、ある意味スマホのセキュリティ意識に警鐘を鳴らす、啓発映画とも言うことができます。 今回の生徒はずんの飯尾さんです。 サイバー犯罪対策室室長という肩書にもかかわらず、ポンコツすぎる…。 原作との違い 今回の映画は『スマホを落としただけなのに』の完全続編として描かれていますが、原作は全く別の新しいストーリーとして始まっており、主人公は加賀谷ではありません。 映画『スマホを落としただけなのに』で、加賀谷が母から虐待を受けていたことになっていたいたのも原作とは違う設定で、加賀谷と浦野をシンクロさせ合わせ鏡のように対峙させることで、加賀谷の苦悩や葛藤をうまく表しています。 映画では怪しい人物もなんらかの形で姿を見せなければならないので、小説と違った演出や設定がなされており、それが映画特有のおもしろさとなっています。 さすが、恐怖を駆り立てることに長けている「ホラーの名匠」中田秀夫監督です! 次回作、小説『スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス』の実写版で脱獄した浦野に会えるに違いないと思います。 原作小説『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』はで 『スマホを落としただけなのに 戦慄のメガロポリス』はで購入できます。 主題歌『どろん』 King Gnu初の書き下ろし主題歌『どろん』です。 二転三転する映画のストーリーそのままに、スリリングな曲が焦燥感をかきたてます。 楽曲を作詞・作曲した常田さんによると「 愛情への不安や焦燥感」と「 ネット社会の脆さ・怖さ」をシンクロさせたとのこと。 加賀谷と浦野の関係性に「 キツネとタヌキの化かし合い」的なものを感じ、『どろん』というタイトルに結び付いたのだそうです。 勝手に 映画 vs 原作 この作品、映画と原作で大筋は変わらないんですが、映画には顔が見えるゆえの恐怖を駆り立てる演出があり…原作は見えないゆえのドキドキ感があって、甲乙つけがたい…。 49 vs 51 この差は何って? ストーリー考えた作者の志駕さんはすごい!.

次の