アメブロ家計。 家計管理術をブログで公開!毎月の収入支出、貯金額の私流管理術。

家計診断・住宅相談・FP相談 −藤沢・茅ヶ崎の家計コーチ

アメブロ家計

こんにちわ、リョウスケです。 時代に合わせてワークスタイルも変化していっていますが、その中の一つとして派遣社員や契約社員といった「非正規社員」の誕生があります。 私が若いころにも派遣社員はありましたが、現在ほど多くはなかったように思えます。 私は就職氷河期世代なので就職できなかった人がたくさんいましたが、フリーターになる人の方が多かったように感じます。 新入社員として入社した会社もパートさんやアルバイトはいましたが、派遣社員の人はいませんでしたし。 それが今や非正規社員として働いている人も多いですからね。 正社員と非正規社員にはそれぞれメリットとデメリットがありますので、どちらが良いというわけでは… 在日韓国・朝鮮人(ざいにちかんこくちょうせんじん)は、日本に定住する朝鮮民族のこと。 一般に在日韓国・朝鮮人と言ったときは、おおむね1945年以前から日本に住む者(一世)と、それらの子孫で日本で生まれ育った者、またはおよそ10年以上定住する者を指すといわれる。 しかし、厳密にどこまでを在日韓国・朝鮮人と呼ぶべきかについては、いくつかの議論があり、明確な定義があるわけではない。 本国での国籍によって在日朝鮮人または在日韓国人と呼ばれることもある。 国籍を問わない呼称として在日コリアン、または単に在日。 とも呼ばれる。 在日韓国・朝鮮人という言葉は、日本が朝鮮半島を統治していた時代から継続的に日本に在住し、現在は朝鮮籍あるいは韓国籍を持ちながら、日本に永住する資格(特別永住者資格)を持つ人々に限定して用いられることが多い。 日本国籍を取得したものは、コリアンジャパニーズ(朝鮮系日本人または韓国系日本人)と呼ばれることがある。 在日韓国・朝鮮人の性格には、出身地、定住する地域、本国での国籍、来日・定住を始めた時期によって大きな違いがあるといわれている。

次の

家計管理・貯蓄(20代) 人気ブログランキング

アメブロ家計

こんにちわ、リョウスケです。 現在の日本は少子高齢化をはじめとした様々な問題を抱えているため、将来・老後に対して強い不安を抱えている人も多いかと思います。 こんな時代だからこそ資産を高めて自分自身の選択肢を増やすための努力をしたおくべきなわけですが、その一つの方法として「株式投資」があります。 ただ、「株式投資」をするための最大の懸案事項として、初心者の方は何に投資すれば良いのか分からないんですよね。 そんな人にオススメしたいのが、たった一つの銘柄で世界中で上場している銘柄に幅広く分散できる「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」という銘柄で、世界中で上場している株式の約98… 土曜日だというのに朝から子供の病院で一番乗り。 行ったらいったで物凄い濃厚な密でこれはちょっと…とためらうようなぎゅうぎゅう具合。 病院の人どうにかしてよ… と、思わずにはいられなかった。 幸いにもうちは二人とも小学生だから車で待機してもらうなりして、私だけ密状態でスマホぽちぽちしながら我慢。 病院も一回では終わらなかったのでまた次回で~す。 いつもなら土曜日はピアノの日なのだけど。 実家の母と祖母から急にいちご狩りに誘われて即答で参加してきました。 イチゴって劇的に美味しいわけでもない微妙な果物だな~といつも思う。 なかなかとろけるような甘いイチゴにありつけないからだろうか。 もしくは手入れ… 「その他生活ブログ」 カテゴリー一覧 参加人数順•

次の

トモさんのプロフィールページ

アメブロ家計

うちの家計は世の中のみんなの家計に比べてどうなんだろう・・・ 他の家庭の収入や支出が気になる! と思って、ネットで検索しまくっていろんな家庭の家計簿をのぞき見しています。 あなたもきっと、私と同じような気持ちでこの記事を読んでくれているはず・・・ 他の人の家計状況、めっちゃ気になりません!?(笑) いつもコソコソと他人の家計をのぞき見している私ですが、節約・貯金をテーマにブログを書いていたりするので、私の家計状況を公開したほうがもっと見てくれる方が増えるんじゃないかと思いました。 夫31歳• 妻29歳• 娘5歳• 収入合計 325,000円• 支出合計 293,731円• 貯金合計 31,269円 収入について 息子が1歳の時に育休復帰をしてパートをしていましたが、2016年5月にパートを退職。 ありがたい事に2015年12月から始めたこのブログから広告収入が発生するようになり、その収入のうち4万円を家計の足しにしています。 月4万円以上の収益があった場合は、全て先取り貯金しています。 (ブログ運営に必要なサーバーとドメイン代等の経費を除く) 食費について 食材や日用品は、毎週末にまとめ買いし、週1回の買い物を徹底しています。 必ず同じ激安スーパーでまとめ買い(もう7年以上同じ激安スーパー愛用しています 笑 )し、買い忘れ時だけは妥協します。 お買い物リストを必ず持参し、一週間のメニューを事前に決めてから行きます。 飲み会代は別です。 私のお小遣いは毎月〇円と決めていたらついつい全て使ってしまうので、あえて金額設定はしていません。 欲しい物があった時は、臨時出費用の別管理口座から使います。 機械系苦手&ずぼらなので、なかなか踏ん切りが付かずズルズル続けています; 夫は格安スマホ反対派なので、まずは私だけ変えて夫を納得させないと! スポンサーリンク 家計管理で気をつけているポイント 家計管理で気を付けているポイントは• 給料は 全て一度引き出す• 先取り貯金分は、すぐに貯金用通帳に入金する• 家計簿はスマホのアプリを利用して、外出先でも予算を確認できるようにする• 予算は 基本多めに設定。 赤字続きで家計管理の挫折を防ぐ• 1週間の献立を考えて買い物に行くことで、まとめ買いで買い物へ行く時間も短縮出来て、余計な物を買う事を防ぐ という点ですね。 私は家計簿アプリでとっても有名な 『zaim』を利用しています。 私のスマホ家計簿アプリの画面をご覧下さい。 真ん中のグラフに記入されている数字が予算に対して使った金額で、右側の数字が残りの金額です。 買い物をする前に予算があといくら残っているかチェック出来るので、使い過ぎの防止にとっても効果的です! しかも、使った金額の段階別に赤、黄色、緑とカラフルに表示してくれるので、とっても見やすいです。

次の