ダンメモ イベント キャラ 交換 所。 始めてばっかでよくわからないんですがイベントを交換って何が優先ですかね?

ダンメモ攻略wiki

ダンメモ イベント キャラ 交換 所

ダンまち~メモリア・フレーゼ~概要 大森先生完全監修のストーリー 小説3,500ページを超える に加えてオリジナルストーリーも楽しめる!ほとんどがフルボイス仕様でキャラクター交流が楽しめます。 自分だけのオリジナルパーティーでダンジョンを攻略でき、お馴染みのキャラクターはもちろんのこと本編アニメに少ししか登場しなかったキャラクターも使うことができ、まさにダンまちにハマったら絶対やっておきたいアプリではないでしょうか。 ダンメモをプレイした感想とゲーム性の紹介 ゲームの進行について メインストーリーでは、 アニメで放送されていた内容をそのまま楽しむことができクリアすることで石や強化素材などが報酬として受け取ることができます。 各ストーリーにはノーマル・ハード・ベリーハードと分けられており、難易度が上昇するにつれて貰える報酬も豪華に。 ただし、1回のプレイで消費するスタミナ量は多めに設定されているように感じるため、序盤ではスタミナ不足を感じないのですがある程度プレイすると「もうスタミナ切れか・・・」と感じるかと思います。 スタミナ回復には「じゃがまるくん」というアイテムで回復することができるので、回復アイテムが無くなるまでは不満はありませんでした。 戦闘システムはターン制コマンドバトル 敵とのバトルでは 「ターン制コマンドバトル」となっており、通常攻撃もしくはスキルによる攻撃のみとなっています。 基本的にはスキルをぶっ放して進めていくことが多く、 キャラ特有ではあるが全体攻撃のほうがサクサク進むことができます。 ただし、オートバトルでの戦闘では必殺技ゲージが貯まると即発動するため、タイミングを見図る必要がある戦闘では手動でプレイすることをオススメします。 パーティーの編成について パーティーには最大で6人の冒険者と6人のアシストを編成することができます。 冒険者の能力はアシストの分を加えた数値になるため、 アシストも必ず編成しておきたいところです。 戦闘に参加できるのは4人までとなっており、パーティーを6人編成にしていれば誰かが倒れた時には入れ替わりで登場することが可能となっています。 初期ベルであれば、単体スキルしか覚えていないため、 なるべく早い段階で全体攻撃のスキルを持っているキャラクターを入手しておきたいところです。 ガチャは良心的? なかなか良心的な仕組みになっています。 イベントごとに更新されるガチャでは 「初回11連で星4確定」となっているため、全く強キャラを持っていないという状況にはならないはずです。 アシストキャラには固有能力があり、こちらも重視してパーティーを編成したいところです。 例え、星4キャラでもレベルだけ上昇しただけではあまり強くならないためステータスボードの強化は必須です。 毎週日曜日は全曜日ダンジョンが開放されるので強化に集中するのは日曜日がオススメです。 ステータスボードを進行することでランクアップし、レアリティが星6まで育成できます。 星6まで育成したあとは限界突破ができるようになりますが、こちらは同じキャラクターが必要となり最大5回まで限界突破ができます。 PvPや超高難易度ダンジョンを攻略する以外では限界突破はあまり必要にはなりませんが、イベントで入手できる星3のキャラを育成しても十分に活躍してくれるでしょう。 ちょっとプレイするだけで報酬も貰えるのでプレイ推奨といったところです。 制作が開放されるのもたしかベル編の21話あたりでそれなりに進める必要があります。 作れれば強いですが、作るには相当先であるということを意識しておいたほうがいいです。 また、デスペレード以外の装備は少しは強いですが、 正直なところプレイする中では購入できる装備品で十分と感じていました。 イベント攻略で星3キャラを限界突破まで取得できる イベント開催されているときは、イベント攻略の報酬アイテムで交換できる星3のキャラを限界突破分まで入手することをオススメします。 ガチャで限界突破分を含めたキャラ 6人分 を集めるのは中々大変なので、イベントで入手できるキャラを確実に入手して育成するのがいいでしょう。 ちょこちょこと遊ぶにも適していて、スキマ時間に楽しむことができました。 また、イベントでオリジナルストーリーが楽しめるのはキャラゲーとしては優秀でもあり、きちんとフルボイスなのも好印象でした。 カテゴリー• 133•

次の

【レビュー】ダンまち~メモリア・フレーゼ~をプレイ!ダンまち好きは絶対楽しめる!

ダンメモ イベント キャラ 交換 所

絆の入手と使い道 キャラクターの限界突破をするために必要なアイテムが「絆」です。 絆は「同じキャラかつ同じ種類」のキャラクターを2人以上入手した時に獲得できます。 主に「ガチャ」で入手することになります。 育成しても使い道が無いキャラクターの絆や、最大まで限界突破したキャラクターの絆は売却して白聖石に変えておくといいでしょう。 また、獲得できる白聖石はレアリティによって変わります。 レア度 獲得できる白聖石 星2 2個 星3 10個 星4 50個 限界突破の方法 限界突破するには絆を所持しているキャラクターを星6までランクアップ、ステイタスボードを全て解放、熟練度を最大の60まで上げているのが条件になります。 限界突破1回目は絆1個と30,000ヴァリスを消費します。 2回目以降、絆の必要数は変わりませんが、ヴァリスの消費量が上昇します。 限界突破することで1回につき熟練度上限が+4上がり、限界突破ボードの一部が解禁されます。 限界突破をするだけなら英雄の恩恵は使いません。 1回限界突破をした後は再度、熟練度とステイタスボードを全て埋めなければ次の限界突破ができないため、時間のかかる作業になります。 しかし、限界突破で上昇するパラメータはかなり大きいので、星3や星4のキャラは限界突破させておきましょう。 熟練度は最大で80まで上げることができ、HPとMPも上がるので星3を最大まで凸ることで無凸星4と同程度かそれ以上にはなるかと思います。 スキルの差があるのでなんとも言えませんが、手に入りやすい星3は育成していくといいでしょう。 また、絆以外にもイベントで獲得できる「虹の輝石」や「星虹の輝石」でも限界突破が可能になりました。

次の

ダンまち~メモリア・フレーゼ~(@danmachimemoria)

ダンメモ イベント キャラ 交換 所

0主題歌 春姫(CV:千菅春香)「満月の調べ」 ver9. 0主題歌 sora tob sakana「流星の行方」 2周年主題歌 井口裕香「たったひとつの」 ver5. 0主題歌 ヘスティア CV:水瀬いのり 「希望のSIGNAL」 ver4. 0主題歌 分島花音「REUNION」 ver2. 0主題歌 鹿乃「Ivy」 ver1. youtube. このアプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの「CRIWARE(TM)」が使用されています。 また、ギルド内装の風景やチャットで使えるスタンプ、音楽なども、貢献によって買える まず、キャラは冒険者とサポートに分かれてます キャラのランクは加護みたいなのが揃えば上げることができる キャラの基本上限レベルはランクにもよるが、最終は全員60レベルまで上げることができる それ以降は同じキャラ持ちで、4レベルずつ限界突破機能があり、80レベルまで上がる なお、期間限定キャラで、同じキャラはなかなか当たらないので限界突破できず、レベルは低い傾向にある ちなみに各イベントでイベント衣装ヘスティアがほとんど出てくるので、キャラ一覧見たらヘスティアは結構います笑 ストーリークエストは4つ編があり、eazy,nomal,hardの3つの難易度があります 初めの3つの編にそれぞれ入ると、ホームにいる主人公キャラを変えることができます この主人公変えは、他の各キャラとのcp キズナレベル に影響し、それぞれの主人公キャラでcpが違います。 ・周回しやすい よく周回する時、再挑戦をタップすると「Yes」「No」を聞かれるが、それが省かれているので非常にストレスフリー。 ・待ち時間無し サーバーに繋げに行く画面が少ない変わりに全て落としてきてるのでそりゃ重いと思うが、画面の切り替えの都度ロードが長いとやる気が削がれていく。 そもそも空き時間でプレイする前提のスマホのソシャゲで最優先すべきなのはロード時間短縮だと思う派なのでかなり満足。 ・ネックだった重さが解消されている ボイスを個別にダウンロードさせることで改善されているように思える。 イマイチと思った点 ・1人のキャラがイベント毎に増えていくので多い。 でも好きなキャラを複数組めるので好きな人は好きなんだと思う。 ・今のところそんなに感じないがやはりソシャゲならではのインフレが垣間見える。 イベントキャラ配布で補ってはいるものの、過去にカンストさせたキャラが無能になるのが怖い。 それなら補正入ってほしい…。 他の所全て書き込んでたら指がすり切れるので自分が感動した点だけ書いておきます。 一言で言えば究極までシンプルなのに視覚的に分かりやすいデザイン。 キャラゲーとしてはまずまず 3周年イベは、リューの過去を掘り下げる重要ストーリー開催中。 プレイ開始から615日ほど。 無課金で遊ばせてもらっています。 最大の欠点は、サイズがデカイ重い。 ボイスデータ消しても5GB。 低スペック端末では落ちやすい。 推奨以下ではプレイ不能と思っていい アプデに時間がかかるので、リリースのお知らせが出たら、強制アプデ前に 就寝前とか 早目のアプデをお勧めします。 それ以外は及第点だったのですが、、、 ゲームシステム自体は、そう優れたものでも無いですが ストーリーシナリオは、レギュラー・イベント共ほぼフルボイス。 少々定型ボイスの場面あり 基本的には「ダンまち」の世界観の中ですが、パラレルワールドの話として楽しまれるのが良いよう思います。 季節行事とか違和感あるし シナリオボリュームもそこそこあって、楽しめます。 以前は、過去のイベントシナリオも不参加、未クリアでも自由に読め、キャラゲーとしてはかなりサービスが良い部類だったのですが データ量肥大の対策の為か、今は一部のイベントシナリオのみ閲覧可能な状態です。 暫定的措置の可能性はありますが、、、、、 将来的に、過去イベントのストーリーが、データダウンロードなどプレイヤーの任意で全てのイベントシナリオが閲覧可能となることを期待してます。 キャラ入手 ガチャ・イベント確定入手込み のバランスは、無課金でもそこそこ遊べますし、今のところ悪くないようです。 基本「無課金では入手手段が無いカード」はありません。 「期間限定」でそれ以降の入手は復刻待ち。 ただし、限凸アイテム 入手に時間はかかりますが、無課金でも入手可能 があるので、6枚に不足した分をそれで補いつつ戦力を揃えていくことが出来ます。 あと、レベルとは別に、基礎能力値をアップする英雄昇華があり、覚醒段階で性能にかなりの差が出ます。 覚醒不能なカードも存在します こちらに必要な素材が、無課金で入手可能な数は、かなり少なめで、課金者とのかなりの差別化になっている部分と思われます。 育成ペース次第ではありますが 基本ストーリー ベル編 難易度最低のノーマルなら、ひと月半程度でクリア可能です。 ただ、特定のスキルがないと激しく苦戦を強いられるステージが普通にあるのが難点です。 状態異常への耐性スキルや、敵のパンプアップを無効化するスキルなど 戦闘遊戯 PVP はフルオートバトル。 マッチングもオートのため、相性の良い相手を選ぶなどは出来ません。 アルゴリズムは然程優秀ではなく、敵と対等の頭で戦うことになります。 そのため、パーティのスペックと組み方が重要です。 自分としては、マニュアルよりオートの方が面白いですね その他、栄光挑戦 強キャラ相手のダメージレース などの イベントの報酬でそこそこ無償石が入手出来るため、無課金でも、そこそこガチャを回すことができる点は、比較的無課金に優しい運営がされています。 ただ、無課金プレイは、概ね3カ月ぐらいでイベント順位などが頭打ちになります。 プレイ時間や育成ペースなどによりますが 自分は、戦闘遊戯が「猛者1」で完全に頭打ち。 栄光挑戦が「3000〜7000位」で長く停滞し、最近はようやく「2000位前後」に届くようになりました。 そこから先は、ガチャ運頼りでは難しいようです。 ・課金額が膨大? 毎回追加される新カードを即上限一杯まで育てようとすれば、そりゃ金額も膨大でしょう。 トップクラスのプレーヤーは、大量課金してでもトップクラスに入りたいから、している訳で、それに追いつこうとするなら、相応に課金が必要なのは当然です。 ・無課金では勝てない? 「課金必須」とのコメントも見られますが、無課金でも充分プレイ可能ですし、高課金プレーヤーと対等に渡り合うなら課金が必要なのは当然です。 無課金でそれを望むのは贅沢です 同じ無課金プレーヤーになら、それなりの期間プレイして、それなりにカードを揃えれば追いつくでしょう。 それでも、始めて早々に追いつき追い越せるわけはありません。 せめて1カ月ぐらいマメにプレイしてからです。 イベントクリアなどきっちり出来るレベルになって、石貯めましょう。 中には 性能的に ハズレアもあるので実質厳しいとは言えます。 ですが、ガチャゲーはそういうものです。 それが嫌なら、期間限定ガチャを頑張ってみましょう。 その時点では大抵ハズレアではないですから。 ・無課金では完凸は無理?全然強くならない? 無課金で615日ほどプレイした結果、自分が完凸出来ている星4カードは冒険者14、アシスト11。 ただし、イベント配布で完凸可能なもの、カジノ景品、エイプリル・フールイベントキャラはカウント除外してます。 その辺りまで含めると冒険者30、アシスト19。 6カ月ぐらいしっかりプレイすれば頭数は揃うペースでしょうか。 そこまで行かずとも、3カ月ぐらいで(スキルの組み合わせや属性などの相性があるものの)イベントストーリーの最高難度クリアは結構楽になります。 そこまで行けば、報酬で石が結構集まりガチャも回せるし、栄光挑戦 ダメージレース や究極戦争遊戯 PvP でも順位が上がっていくでしょう。 ・戦争遊戯 PvP で、低レベルの相手に負ける? あり得ます。 単純にキャラ性能インフレだけでなく、スキルの組み合わせや相性により、驚くほどコテンパンにされる相手が出てくることがあります。 しかし、そのパーティへの対策をし、編成したパーティが、こんどは別のパーティにボロ負けするとかも。 が、自身の編成がある程度工夫できていれば、イベントトータルとしては、相応のランクまで到達出来ます。 そういった得手不得手の対戦相手が、オートでマッチングされることを踏まえて、どんなパーティを編成するとランクが上がるかを考えるゲームなのです。 単純にキャラの基礎能力値が高いだけで常勝出来るシステムではないと言うだけです。 ・最初期の注意点 初期キャラである星1のベルは、駆け出し冒険者のミッションクリアに必要な熟練度60までは育てて、以降は適当に。 それ以外では、どうしてもパーティ内で頭数やスキルが足りない時を除き、星3以下を無理に育てる必要はありません。 ステータス的には星3の完凸熟練度フルより星4無凸の熟練度60の方が強いですので。 HP回復スキル、ステータス異常への耐性や回復スキルはあった方が良いでしょう。 ミーシャ、アーニャ、ヘルメス、アミッド、デュオニソス ・低レアを育てる利点 先のスキル不足の穴埋め以外の利点としては、熟練度50、60到達時、及び、限界突破1回毎に無償石が10個手に入ります。 派遣クエスト時の頭数を揃えることにも使えます。 派遣クエストは、常時開催、日次更新が6本。 大成功すれば、わずかですが無償石が入手出来るので、余裕があれば低レアも育てて置きましょう。 種類が少ない割に、大成功条件に関わる指名頻度の高いラウルとモルド いずれも星3、星4各1種しかない は、こと派遣クエストに関していえば、星3でも育て上げて損は無いと思います。

次の